はまつー占い

ラグビーワールドカップなどで盛り上がった10月も終わり、11月に入りました。早いもので今年も残すところ2ヵ月となり、初霜や初冠雪といった冬の便りもあちらこちらから聞こえ、暑かった夏から考えると隔世の感があります。こう考えると何となく寂しい11月ではありますが、それはそれ。今月を通じて運勢を上げる方法を今回も書いてみました。参考にしていただけると幸いです。

九星別に★を付けています。 単純に星が多いほど運気が高いです。
★★★『おぉぉー!すげぇぇー!!』
★★『まあまあ。』
★『あれれ。』 くらいの意味に考えてください。
ポイントもまとめていますので参考にしてください。
九星気学は旧暦を使いますので11月は11/8(立冬)~12/6の期間となります。
また、節分(2/3)までの生まれの方は前年を参照して下さい。
例1)昭和62年2月3日生まれ→ 昭和61年の[五黄土星]
例2)昭和62年2月4日生まれ→ 昭和62年の[四緑木星]

一白水星★★★【運勢強いが気分が乗らない。】

昭和11・20・29・38・47・56年、平成2・11・20年生まれの方

日に日に寒くなる時期だが一白水星の心は清々しい。思考もクリアで判断に間違いがないので自分の思い通りに進んでいい時だ。イベントや飲み会なども誘われたら積極的に参加していいし、恋愛にも素晴らしい時期だ。しかし一白水星の気持ちはどうだろうか。チャンスに恵まれているのに、意外なことに気分は乗らないことが多いだろう。なぜかと考えてみれば些細なトラブルがあり、運勢が悪いと勘違いしているのかもしれない。不安になる気持ちも理解できるが、今月の一白水星の運勢が強いのは間違いない。自信を持っていい。

今月のお勧め:ちょっとした遠出、SNSやブログ広告を使った情報発信
一白水星の方にお勧めの記事はこちら!

二黒土星★★【聞き役に回ることが吉を招く。】

昭和10・19・28・37・46・55年、平成元・10・19年生まれの方

忙しい日々が続いたが、今月は落ち着いた日々を過ごせそう。こんな時だから来月の準備をしておきたいところだ。例えば大掃除。早めに整理整頓を始めよう。一方で溜まった仕事は早めに片づけておきたいところだ。また、今月は室内にいることが多くなり、仕事では事務所や社内にいる機会が多いだろう。周りに人がいる環境となるといろいろな話が聞こえてくるが、この声を聞くことが今後の役に立ってくるから面白い。これが二黒土星の本来の姿を活かすことになり、信頼を集める結果につながる。

今月のお勧め:ハンバーグ、駅ビルや駅近くでの買い物や食事 
二黒土星の方にお勧めの記事はこちら!

三碧木星★★★【成果は成長につながり、成長は成果を呼ぶ。】

昭和18・27・36・45・54・63年、平成9・18年生まれの方

段々と寒くなってきたが、三碧木星の運勢は強い。三碧木星が最も輝ける朝早くから活動し、アポや重要な仕事は日没前に済ませておきたい。昼間に集中することによって驚くほど成果が上げられるだろう。しかしこれで満足してはいけないし、さらなる上昇志向を持つべきだ。こうしていると上司や目上の人からの呼び出しがかかるかもしれない。こんな時は今まで桁違いの話になって不安がよぎるだろうが断わるべきではない。実力不足を感じても努力を続けることにより、成果を上げることができる。

今月のお勧め:サイクリング、神社巡り
三碧木星の方にお勧めの記事はこちら!

四緑木星★★【信頼関係の構築を。】

昭和17・26・35・44・53・62年、平成8・17年生まれの方

立冬を迎え初冬を迎えたが、四緑木星の冬はもうすぐ明ける。今までの苦労が報われ、収入増や人間関係などで成果が現れてきた人がいることと思う。11月以降は周囲の状況も良好になってくるだろう。苦しかったこの一年間は友人や仲間たちとの交流もなかなかできなかっただろうから、早めの忘年会やパーティは人間関係の確立に役立つだろう。また、家族との食事や旅行は積極的に行いたい。人によっては今月も苦労が続く四緑木星がいる。しかし、その方が新しい世界に向かっている証拠だ。

ラッキースポット:喫茶店、居酒屋 
四緑木星の方にお勧めの記事はこちら!

五黄土星★★【大きな変化の始まりの時。】

昭和16・25・34・43・52・61年、平成7・16年生まれの方

今月の五黄土星、一旦停止の時期に来た。今まで進めてきたことがまるで紐でぐるぐる巻きにされて動きが取れない雰囲気になるかもしれない。中には一番止めたくない事が止まってしまう五黄土星もいるだろう。これにより悩みの日々を迎えることになるかもしれない。今年は裏鬼門、そして今月は鬼門にいる五黄土星にはこれくらいの事は起こってもおかしくないことだと思う。しかし変化することなく次のステージに立つことはないのだから、何かが変わって初めて新たな世界に進むことができる。今はバージョンアップの最中だ。

ラッキーフード:ハンバーグ、甘味(神社仏閣で食べると大吉)
五黄土星の方にお勧めの記事はこちら!

六白金星★★【今後のビジョンが見えてくる。】

昭和15・24・33・42・51・60年、平成6・15年生まれの方

先月のトラブルは解決へと向かい周囲とも打ち解けてくる。こんな中退職や転勤などで仲のいい人と別れる六白金星が出てくるだろう。人によっては恋人との別れもあり得る。しかしこの別れは次へのステップになるものだから、いい出会いの前触れと考えたい。また、今月はかなり忙しくなるだろう。忙しさの中で新規案件へのヒントなどいろいろ情報が集まってくるだろうが、じつは六白金星は忙しさの中に自分の情熱を見つけ、さらに今後のビジョンを見つけ出すことができる星だ。活用したい。

今月のお勧め:読書(特に図書館は大吉)、芸術鑑賞
六白金星の方にお勧めの記事はこちら!

七赤金星★【体調を崩しやすいので注意を。】

昭和14・23・32・41・50・59年、平成5・14年生まれの方

疲労が溜まっていて、体調を崩しやすくなっている。風邪を引けば長引くだろう。しかし、今年の七赤金星を周りの人たちは休ませてくれない。こんな中、人間関係はボタンの掛け違いのような事が発生する。もしかしたら忙しさのあまり思いやりや優しさが欠けていたのかもしれない。これに気付いたのなら今のうちにケアをしておこう。また、大きな仕事でトラブルが発生するかもしれない。そんな時は上司や部下からアドバイスをもらっておいた方がいい。止まったら失敗につながるので、迷っても進める方向で動くべき。

ラッキーフード: お酒、麺類
七赤金星の方にお勧めの記事はこちら!

八白土星★【物事は進んでいる。】

昭和13・22・31・40・49・58年、平成4・13年生まれの方

体調が戻りつつあり、気持ちも明るくなってきた。それに伴って人間関係も修復の兆しが見えてくる。しかし良くなってきたからと一足飛びに焦ってはいけない。強引に進めれば予想外のトラブルに巻き込まれるので注意が必要だ。また高齢の女性とのトラブルは事件に発展しそう。だから嫁や姑との会話は注意が必要だし、年上女性との会話は気を遣ってほしい。接客の際には特に注意したい。やりたい事は多いが思った通り進まない。だから自分勝手な予測は立てない方がいいし、周りに任せるくらいの方がうまくいくことが多い。

ラッキーフード:甘いもの全般、うなぎいも
八白土星の方にお勧めの記事はこちら!

九紫火星★★★【天命との出会い、与える精神で。】

昭和12・21・31・39・48・57年、平成3・12・21年生まれの方

今月の九紫火星の運勢は盛大で、年末までの二ヵ月間で今までになかったような成果を上げる九紫火星もいるだろう。また、11月に始まる事があれば今後の九紫火星にとって重要な意味を持つことになるから、前向きに取り組むことを意識しておいた方がいい。もしかしたらこれが天命と呼べるものになるかもしれない。また元々九紫火星は太陽を持っている星である。光を自分のものだけにせず、周りへの思いやりや心配りを意識していきたい。これだけ運勢の強い時であるし、与える精神がさらに運勢を強くする。

今月のお勧め:少し早起きしてカフェで野菜多めのモーニングを
九紫火星の方にお勧めの記事はこちら!

生徒さんゆるーく募集中

毎月2回「実践気学いいん会」という名称でセミナーを開催しています。 セミナーでは開運の具体的な方法や、九星気学による鑑定の方法を教えています。 詳しく内容を知りたい方や興味がある方は直接ご連絡ください。
【電話番号】090-9192-1722(大庭)まで