b653ce5b

早いもので今年も12月になり、残り1ヵ月を切りました。思い返せば2019年は元号が平成から令和に代わり、天皇陛下の即位礼などの新しい切り換えの時期に当たる八白的な出来事や、天候に暗剣殺がかかる、台風による大きな被害などがありました。このようなことを書きますと不謹慎と思われますが、じつは九星気学では推測可能なところもあります。しかし、それはそれとしてその中でどのように幸せをつかみとっていくのかヒントになることを書かせていただきました。今月も参考にしていただけたら幸いです。

九星別に★を付けています。 単純に星が多いほど運気が高いです。
★★★『おぉぉー!すげぇぇー!!』
★★『まあまあ。』
★『あれれ。』 くらいの意味に考えてください。 ポイントもまとめていますので参考にしてください。 九星気学は旧暦を使いますので12月は12/7(大雪)~1/5の期間となります。
また、節分(2/3)までの生まれの方は前年を参照して下さい。
例1)昭和62年2月3日生まれ→ 昭和61年の[五黄土星]
例2)昭和62年2月4日生まれ→ 昭和62年の[四緑木星]

一白水星★★【慌てない、落ち着くこと。】

昭和11・20・29・38・47・56年、平成2・11・20年生まれの方

今年もあっという間の一年だった。多忙な一年だっただろう。しかし今月は先月までのように走り回ることなく、ゆっくりとした時間を持ちたい。しかし周りは忙しく、ゆっくりしていられないことも多いだろう。しかし慌てて対応すればケアレスミスなどでうまくいかなくなることが多く、慎重に進める必要がある。プライベートでは全ての動きが止まって見えるかもしれない。やろうと思っていたことが家族の問題でできなくなったり、言う事を聞いてくれなかったり。学びの時だと思えば腹も立たないから、落ち着いて構えてほしい。

今月のお勧め:牛肉、ハンバーグ、駅ビルや駅近くでの買い物
一白水星の方にお勧めの記事はこちら!

二黒土星★★【先が見えなくても決意の時。】

昭和10・19・28・37・46・55年、平成元・10・19年生まれの方

師走に入り忙しさは続く。中にはクレームや相談事など、緊急を要する事もあるからさらに慌ててしまうだろう。上司や先輩から質問されるようなことがあり、対応に苦慮するかもしれない。そんな時は持ち上げつつもうまく対応していきたいところだ。忙しさに追われて来年の準備ができないが、心構えは決めておくべきだろう。というのは来年から二黒土星にとって自らの殻を破ることが大きな飛躍につながる、そんな時期がくるからだ。今は先が見えなくてもこの時期の決意が重要だ。頭痛がしたら疲れのサイン、休息を取ろう。

今月のお勧め:サイクリング、神社巡り
二黒土星の方にお勧めの記事はこちら!

三碧木星★★【仲間たちの語らいを。】

昭和18・27・36・45・54・63年、平成9・18年生まれの方

あっという間の一年間だったと思う。しかし今年の一年は飛躍の一年だったのではないだろうか。その成長は仲間があってのもので一人では成し遂げられなかっただろう。だからこそスケジュールが許す限り、多くの仲間たちを語り合う時間を設けたい。できる限り忘年会や食事会には参加したいところだ。もちろん家族との語らいも重要で、家族との食事の時間は大切にしたい。つまり周囲との信頼関係を築き、周囲を信じることが来年につながるということだ。頑張り過ぎは風邪の元、冷えを感じたら早めに対処したい。

ラッキースポット:カフェ、喫茶店、居酒屋
三碧木星の方にお勧めの記事はこちら!

四緑木星★★【省みることが大切な時。】

昭和17・26・35・44・53・62年、平成8・17年生まれの方

この一年間、四緑木星にとって長かったか短かったか、感想は人それぞれだろう。しかし今年はいろいろな事があったと思う。苦境の中に置かれ辛かった日々もあったのではないだろうか。しかし、この段階も最後の階段を上り始めたところだ。すでにかなり高い位置にいるはずで、一度足を止め周囲を振り返ってみるとよく分かると思う。じつはこの停止が重要で、止めることにより自らを省みることができ、自己向上への変化が発生するのだ。この変化がより大きな成長につながり、周囲の信頼につながる。四緑木星は今その時期に来ている。

ラッキーフード:甘味(神社仏閣で食べると大吉)、ハンバーグ
四緑木星の方にお勧めの記事はこちら!

五黄土星★★【後輩や部下からのアドバイスは吉。】

昭和16・25・34・43・52・61年、平成7・16年生まれの方

師走に入り忙しくなりそう。気持ちは充実しており、昨年の事を思うと隔世の感があるのではないだろうか。いろいろな事がよりよく理解できる時期でもあるので、自己成長するためにも適切な判断を選択していきたいところ。そのためには後輩や部下などの意見も積極的に聞いてみよう。特に新しい技術や流行に関しては若い人の方が得意なので意見を求めたい。当たり前だがその時に見栄やプライドは不要、素直な気持ちが大切。さらに若い人たちを敬う気持ちすら持てるようになるとさらなる成功の糧にしていく事ができる。

ラッキースポット:アイデア商品売場、博物館 
五黄土星の方にお勧めの記事はこちら!

六白金星★【一年の疲れが出る時期だが。】

昭和15・24・33・42・51・60年、平成6・15年生まれの方

今年もあとわずかだが、相変わらず忙しい。そんな中で不安になる事も発生し、心身ともに疲れが出てくる。人間関係にもあらぬ誤解を受けたり、クレームがあったり。ただでさえ忙しいのにさらに忙しくなり、気持ちが折れてしまいそうだ。しかしトラブルへの対応は周りの意見に耳を傾けて丁寧に対応すれば大きな問題にならないはずだし、相手の立場に立てばこちらの立場も理解してくれるはずだ。人間関係で悩む一方で、新たな人脈も広がる。忘年会や研修会などが人脈を広げるチャンスになるはず。体調を整えつつ参加してみたら。

ラッキーフード: お酒、麺類
六白金星方にお勧めの記事はこちら!

七赤金星★★【素晴らしい出会いあり。】

昭和14・23・32・41・50・59年、平成5・14年生まれの方

年の瀬なのにまだまだ忙しいだろう。しかし今年の七赤金星は高運気だけに物事が大きく進み、今月はそれが全体的に整ってくる時期に入る。今年の七赤金星には周りの人たちの考えや感情が手に取るように分かり、それを成果に結びつけている人もいるだろう。それが今月同様な感覚に恵まれるため、仕事もプライベートもうまくいきそうだ。そして今月の恋愛運は大吉なので、意中の人がいるなら告白すべきだろう。恋人同士であれば結婚に向かうこともある。生別問わず素晴らしい出会いにも恵まれるので身だしなみには気を付けよう。

ラッキーフード:甘いもの全般、お好み焼き
七赤金星の方にお勧めの記事はこちら!

八白土星★★★【締めくくり、そして勝負の時。】

昭和13・22・31・40・49・58年、平成4・13年生まれの方

今年の締めくくりの時期に入った。今年の八白土星には人によっては親族の大きな問題があったり、思うように物事が進まない時期があったり、いろいろな事があった事と思う。しかし今になればすべてが素晴らしい経験だったと振り返るだけの強さが備わっているのではないだろうか。そして今月の八白土星、忙しいだろうが積極的に人に会い、対話することでさらに運勢は強くなる。忘年会や集まりの案内には出席する方がいいだろう。また目上からの仕事の依頼は断らないことが吉につながる。喉の痛みには早めに対処を。

今月のお勧め:イルミネーション、カフェでのモーニング
八白土星の方にお勧めの記事はこちら!

九紫火星★★★【素晴らしい出会い、対立を避ける。】

昭和12・21・31・39・48・57年、平成3・12・21年生まれの方

世の中が慌ただしくなってくる時期だが、同様に九紫火星も多くの予定が入り走り回るような忙しさになるだろう。忘年会の誘いも殺到しスケジュール調整も難しくなってくるほどだ。しかしできるだけ参加することをお勧めする。なぜならこの出会いは成果につながることになるからだ。ただ、人との交流が増える分トラブルの影も見えてくる。ちょっとした行き違いがきっかけで対立が発生してしまうことになるので、早めに頭を下げて協力をお願いするように。それにはこだわりは捨てるべきかもしれない。

今月のお勧め:ちょっとした遠出、SNSやブログ広告を使った情報発信
九紫火星の方にお勧めの記事はこちら!

生徒さんゆるーく募集中

毎月2回「実践気学いいん会」という名称でセミナーを開催しています。
セミナーでは開運の具体的な方法や、九星気学による鑑定の方法を教えています。
詳しく内容を知りたい方や興味がある方は直接ご連絡ください。
【電話番号】090-9192-1722(大庭)まで