占い

早いもので今年も3月を迎えました。昨年からの暖冬もそうでしたが、やはり年初からいろいろな事が発生しています。やはり今年は一筋縄ではいかない、様々な動きがありそうです。そんな中動きを知るのは困難になってきていますが、皆さまの開運につながればという気持ちで書かせていただきました。参考にしていただければ幸いです。

九星別に★を付けています。
単純に星が多いほど運気が高いです。
★★★『おぉぉー!すげぇぇー!!』
★★『まあまあ。』
★『あれれ。』 くらいの意味に考えてください。
九星気学は旧暦を使いますので3月は3/5(啓蟄)~4/3の期間となります。
また、節分(2/3)までの生まれの方は前年を参照して下さい。
例1)昭和62年2月3日生まれ→ 昭和61年の[五黄土星]
例2)昭和62年2月4日生まれ→ 昭和62年の[四緑木星]

一白水星★★【一歩ずつ着実に】

昭和11・20・29・38・47・56年、平成2・11・20年生まれの方

早いもので今年も3月を迎えた。一白水星にとって今年の動きになるのが今月からだと思う。今年の一白水星にとって必要なのは大きな目標だが、その目標に向かって決意をもって自己改革と自己実現に取り組んでいきたい。中には今月大きな問題を抱える一白水星もいるだろう。しかしその問題は運勢に動きがあった証拠だから不安に思うことはない。一足飛びに解決を図るのではなく、一歩ずつ着実に問題解決を図りたい。また、今月は家族団らんの時間を作り、家族との時間を大切にしていきたい。

ラッキーフード: お酒、牛肉
一白水星の方にお勧めの記事はこちら!

二黒土星★★【集中と丁寧さ、注目を浴びる。】

昭和10・19・28・37・46・55年、平成元・10・19年生まれの方

年度末の迎え、さまざまな仕事が回ってきそうだ。どれもこれも些細な仕事に思えるが、重要でない仕事はないので、ミスなく丁寧に進めるようにしていきたい。今月は頭の回転も早いので、何となく優先順位を付けたくなるが、むしろ集中することによってテキパキと進めていけると思う。また今月は普段より注目を浴びて目立つことが多くなるだろう。そんな時にムスッとした態度は悪印象を与えてしまうというもの。いつも以上にメイクやファッションは明るめにして、笑顔を心がけてみよう。

ラッキースポット:甘味処、博物館、図書館
二黒土星の方にお勧めの記事はこちら!

三碧木星★【ピンチをチャンスに変えるために。】

昭和18・27・36・45・54・63年、平成9・18年生まれの方

今月の三碧木星、重くるしい雰囲気包まれている。考えられる原因としては対人関係が想像される。特にお客様からのクレーム対応など思いもよらない事が多いから余計に沈みがちになりそうだ。しかし、三碧木星は次の日にはケロッとしているような星だから引きずらないところに良さがあるのだろう。しかし、今月もたらされる「お言葉」は次へのステップの予兆と考えたいところ。そのためには「ケロッと」していてはならず、自分なりの反省を必要としているのだろう。

今月のお勧め:早起きしてのモーニング、海鮮丼
三碧木星の方にお勧めの記事はこちら!

四緑木星★★【人との接触、情報は大切。】

昭和17・26・35・44・53・62年、平成8・17年生まれの方

体調も良くなり、人と会う事が増えてきそう。新しい仕事の依頼などありそうだ。一方で大した意味もないような些細な事も増えるだろう。しかしこれらも重要な話につながっていくから大切にしたい。何度も足を運ぶ事が信頼につながっていくというものだ。またそうする事によって思わぬ情報をもたらされる事もあり得るのでお客様への対応は丁寧にした方がいいだろう。情報と言えば聞き耳を立てて周囲の話を聞いてみる事もお勧めする。自分の成長に資する何かが得られるかもしれない。母や妻を大切にしたいひと月でもある。

今月のお勧め:ネットでの情報発信、和菓子処
四緑木星の方にお勧めの記事はこちら!

五黄土星★★★【規律的な生活を心がける。】

昭和16・25・34・43・52・61年、平成7・16年生まれの方

今月の五黄土星、期末という事もあり忙しくなりそうだ。日程が詰まってくるので早起きして活動する必要性が出てくるだろう。しかしその早起きが吉を呼ぶから習慣化したらどうだろうか。余裕を持って一日を始める事によって約束の時間に送れるといったトラブルも未然に防げるだろう。また今月は言動を見直す必要性が出てくるかもしれない。自分本位の物言いは誤解を受けるので、普段は苦手な笑顔を心がけ、ふてくされた態度は最も避けたいところ。

今月のお勧め: アイデア商品購入、早起きしてのモーニング
五黄土星の方にお勧めの記事はこちら!

六白金星★★★【実行の時。】

昭和15・24・33・42・51・60年、平成6・15年生まれの方

今月の運勢はとても強く、今までできなかった事言えなかった事を行動に移せば取り上げられることになるだろう。しかし一方で2~3割の割合で両極端の六白金星もいる。このような六白金星はやるべきことをやっていなかったり、余計なことを考えたりしている証拠だと思う。やりたい事を明確にして集中して実行に移すべきだ。また今月はメールやSNSが吉を運んできてくれるのでこまめにチェックしてみよう。リーダーの立場の人はもう一段上の高みを目指す気持ちでやりすぎ言い過ぎに注意しよう。

今月のお勧め:サイクリング、BBQ
六白金星の方にお勧めの記事はこちら!

七赤金星★★【聞き上手が運勢を強くする。】

昭和14・23・32・41・50・59年、平成5・14年生まれの方

今月の七赤金星、丁寧さと優しさを求められる事が多くなる。それを発揮できるとしたら何といっても受け応えの場面だろう。聞き上手が多い七赤金星、食事やお茶をしながら笑顔で過ごせば良好な人間関係が築いていける。しかし批判や愚痴のやり取りが増えると一気に運勢が弱まるので注意したいところだ。運勢の弱い七赤金星にこのような傾向があるので、言葉で人を傷つけるタイプの人は意識的に言葉を変えていく必要性があるだろう。仲の良い友達や家族間の会話も同様、暴言などが避けたいところだ。

ラッキースポット:カラオケ、焼き鳥屋 
七赤金星の方にお勧めの記事はこちら!

八白土星★★★【根拠のない自信を持つ。】

昭和13・22・31・40・49・58年、平成4・13年生まれの方

忙しくなりそうだ。今までに経験のない、予想も実力を超えたようなことが求められるかもしれない。しかし今月の八白土星は頭の回転が早く、やる気もある。根拠があろうがなかろうが自信を持ってもいいだろう。もし対処しきれない場合は応援してもらえばいい。そのためには応援してもらえる環境作りが重要だが、上司や先輩には報告、相談、連絡を欠かさない方がいいだろう。また後輩への目配りも欠かせない。今までの実力を超えたステージに立つには今までのルーズさと戦う気持ちも必要になる。

ラッキースポット:百貨店、駅、神社仏閣
八白土星の方にお勧めの記事はこちら!

九紫火星★★【楽しくする工夫と共に注意も必要。】

昭和12・21・31・39・48・57年、平成3・12・21年生まれの方

世の中はマイナスの方向に向かいつつあるように思う。しかしこんな時だからこそ楽しく過ごす方法を見つけたい。家族や仲間とちょっとした食事会を開いたり、趣味の仲間と連絡を取り合い集まってもいい。その一方で自分の行動とは関係なく災難に見舞われる可能性も高い。交通事故やケガに注意したいところ。また、人の欠点が見えてきて腹を立てる言い争いになり、後々遺恨を残すことになるから、こちらも注意が必要だ。その場で反応しないで時間をおいた方が正しい判断になるだろう。

ラッキースポット:博物館、科学館、居酒屋
九紫火星の方にお勧めの記事はこちら!

生徒さんゆるーく募集中

毎月2回「実践気学いいん会」という名称でセミナーを開催しています。
セミナーでは開運の具体的な方法や、九星気学による鑑定の方法を教えています。
詳しく内容を知りたい方や興味がある方は直接ご連絡ください。
【電話番号】090-9192-1722(大庭)まで