スクリーンショット_2020-03-23_14_07_12

2020年の浜松まつりの中止が決定しました。

本日(3月23日)の浜松まつり組織委員会役員会にて最終的に決定する予定であることは先日から知らされていました。予定通り本日午後お昼すぎ頃に「2020年の浜松まつりは中止する」と正式に決定したようです。

大枠の「浜松まつり」は中止が決定しましたが、各町単独で行われる行事の開催可否の詳細などは各々で今後の続報をチェックしていきましょう。(中止の決定は各町の個別の活動を含むとアナウンスはされています)

浜松まつり公式ウェブサイトでも、今回の中止の正式決定をした旨が掲載されています。

また、役員会での今回の決定と同時に静岡新聞社をはじめ各社にて報道されました。今日の夕方にはテレビのニュースでも流れるでしょう。

浜松まつりの中止は2011年の東日本大震災の年に自粛のために中止して以来、9年ぶりの中止です。


3月に入り中止が噂されていた今年の浜松まつりの開催可否

3月に入り新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府が大規模イベントの開催に慎重な対応を求めていたため浜松まつりも近日中に開催の可否を判断する事となっていました。世論ではやはり中止の声が大きく、正式決定する前から「中止」は避けられないと厳しい意見が報道がされていました。

【おまけ】決定を判断した浜松まつり組織委員会って何?役員会って?

浜松まつり組織委員会

ここに説明が書いてあるので見てね。浜松まつり組織委員会の組織図もあるよ!

役員会は、組織図の上にある各セクションの代表者が集まる会ですね。まつり参加町の代表、浜松商工会、ツーリズムビューロ、そして浜松市がメインです。かっちょいい緑たすきをしている名誉委員長の鈴木康友市長も右上に記載されていますね。


// 写真は浜松まつり公式ウェブサイトのスクリーンショットをお借りしました

■参考リンク