浜松市はPayPay支払いによる30%ポイント還元キャンペーン

先日の宣言通り、浜松市はPayPay支払いによる30%ポイント還元キャンペーンを7月に行うようです!大まかなルールが決定し、あとは対象店舗の詳細の発表待ちとなります。

今回のPayPayポイント還元キャンペーンは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響を受けた飲食店などの支援を目的としていて、「PayPay」決済を対象としたキャンペーンを実施するのは、政令指定都市では浜松市が全国で初めてなんだとか。

過去関連記事:

予算は5億円!?浜松市のPayPay30%ポイント還元は7月いっぱい開催

現時点で決まっていることをまとめると、以下の通り。

浜松市のPayPay30%ポイント還元のルールや条件

  • 大規模店舗を除く浜松市内の対象店舗でPayPayを使って支払うと30%ポイント還元
  • 還元上限は1回の支払いあたり1,000円、1ヶ月あたりの合計上限5,000円
  • 予算額の5億円がなくなり次第終了予定

対象店舗は?

対象店舗は休業要請していた居酒屋などを始めとした「飲食業」、「サービス業」、「小売業」となるようで、後日対象店舗の詳細が発表されるようです。

ポイントはいつ還元されるの?

「付与予定日は支払日の翌日から起算して30日後」とのこと。

というわけで、随分と簡素なルールになりました。

【おまけ】以前発表されていた内容よりも還元条件は控えめになってる?

ちなみに、以前発表されていた内容よりも予算は2.5倍の5億円に増えて還元上限が半減して1回1,000円、月上限5,000円という条件になっています。

そして、100回に1回の割合で全額還元チャンスが、今回の最新の発表では除外されています。その分予算は増えたようなので、より多くの人に還元ポイントが行き渡るようにする方向にシフトしたようですね。