劇団たんぽぽ クラウドファンディング

~全国の子どもたちに、夢を届けたい~

新型コロナの影響を受けて、存続の危機に立たされている団体があります。
浜松市民ならお馴染みの劇団たんぽぽさん。現在クラウドファンディングで広く支援の呼びかけを行っています。

小学生の頃は、行事の一環として学校の体育館で良く演劇を観ていましたよね。
劇団たんぽぽさんは教育現場への巡回公演を中心に活動しているのが特色で、様々な劇団がある中でそのような方針に共感を持って入団した団員さんも多くいると聞いています。

そんな劇団たんぽぽさんは、今回の新型コロナの影響で2〜6月までの公演が全てなくなり、更には8月までの公演のキャンセルが相次いでいるとのこと。そうした事から、今回クラウドファンディングによって支援の呼びかけを始めたそうです。

クラウドファンディングは以下のサイトから受け付けています。劇団たんぽぽさんの現在に至るまでの歴史から劇団員さんのコメントが綴られています。とても読み応えのある内容になっているので是非見てみてください。

7種類のコースで応援!寄附の募集期日は8/21(金)23時まで。

クラウドファンディングの支援方法は3,000円〜300,000円の幅の中で7種類用意されています。
返礼品の内容はお礼のメールから劇団員さんによる手書きイラスト入りの色紙、メッセージ動画、劇団員たんぽぽのクリアファイルなどがあります。
返礼品の経費があまりかからず、純粋に応援金として寄附できるコースもあります。

募集期日は、8/21(金)の23時まで。

6/10時点で支援金は629,000円。第一目標は300万円。
クラウドファンディングでの支援金は6/9の公開から6/10時点で810,000円で、47人の方が寄附している状況です。

第一目標として300万円を9月以降の公演先への準備資金や運転資金に使われるということ。
第二目標としては+200万円で、作品の制作費用等に使われるようです。

ちなみに、劇団たんぽぽさんは2012年に公益社団法人となっているので、寄付受領書が発行されます。(寄付金控除については、詳しくは税理士さんや税務署に問い合わせくださいね!)

クラウドファンディングで劇団たんぽぽを応援しよう!

劇団たんぽぽ クラウドファンディング

演劇をする上でどうしても3密は避けられない事。学校が再開された今、遅れた分の授業をこなさいといけない状況で、行事的な事が後回しにされていくことが考えられます。
だんだんと普段の生活を取り戻りしつつある中で、演劇などの文化・芸術活動をしている団体はまだまだ今まで通りの活動が取り戻せていないことは容易に想像出来ますよね。

今や、どの世代でも劇団たんぽぽさんを知っていると思います。特に浜松ではお世話になった方はたくさんいるはずです。
僕も小学生時代には学校へ上演しに来てもらい観ていましたし、高校時代は今は閉館した「はまホール」へチャリンコで観に行ったのを覚えています。(懐かしい

小学生ながら劇団員たちの一生懸命な姿に感動し魅了され元気付けられた記憶があります。公演後の劇団員さんたちとのハイタッチは楽しみの一つだったなー
僕以上に元気付けられ、中には助けられた人たちもいるかと思います。それをモットーに精力的に活動している劇団たんぽぽさん。浜松市民なら観たことがない人がいないほど歴史のある劇団たんぽぽさんはある意味で浜松の文化の一つとも言えるんじゃないでしょうか。
これからも次の世代へ残して観続けてもらいたいです。

という訳で、劇団たんぽぽさんが好きが高じて書いた記事でした。
みんなで劇団たんぽぽさんを応援しましょう!

//画像は劇団たんぽぽさんのクラウドファンディングページからお借りしました。