給食も28日に再開されます。
なお、パン・米飯の納入業者は他の業者に変更されているそうです。

意外と短期間で営業禁止解除がでましたね。
衛生講習会をすませ、消毒などを行った後に保健所の再検査で工場内からはウイルスが検出されなくなったことが解除理由でしょうか。

集団食中毒 宝福、きょうにも製造再開 - 中日新聞

浜松市保健所は二十四日、市内小学校でのノロウイルスによる集団食中毒で、感染源となった食パンを納入した菓子製造業「宝福(ほうふく)」(浜松市東区)への営業禁止命令を解除した。同社は早ければ二十五日にも、給食用を除く一般商品のパン製造を再開する。市教委は二十八日からの給食再開も正式に発表した。



ただ、この一文が少々気がかりです。

市教委は学校給食関係者全員を対象とした検査で、宝福の食パンが納入されていなかった学校でも、新たに四人からノロウイルスが検出されたと発表した。保健所の検査で見つかった感染者を含め、当面の間、調理現場から外す。


これはつまり、少なくとも宝福の食パンだけが原因ではない可能性があるということ?
もう少し詳しく感染経路を調べてみないことには、今回の宝福で作られたパン意外の経路でまた感染が広がってしまうかも。

他にも今回は、市長は海外出張に出かけたり市教育長はいつまでも表に出てこなかったりで、上層部の方たちの事態の把握の甘さが際立った事件でしたね。

ヤタローグループのHPも、一時期は全てのリンクを故意に外して他の商品のイメージダウンを防ぐかのような編集がされているのではないかと一部で噂されていましたが、今は清くトップページにお詫び分を載せています。

ヤタローグループのプレスリリースは、お詫び文に下に随時追加されています。

LINK: ヤタローグループ  

04