今年はどうなの?天竜川の河川敷の車両進入規制について

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

08
(昨年の車両規制範囲)

昨年の8月から、不法投棄や騒音が問題となり車両進入禁止となっていた天竜川河川敷。試験的に3ヶ月間としていましたが、現在はどうなっているのでしょうか?

実際に、乗り入れ可能であった国1バイパスの天竜川橋付近の河川敷を見に行ってみました(トップ写真)。昔、橋の下でよくBBQなどをしているのを見たことがありますよね。

目次

なんと現在は、天竜川河川敷に車両進入可能

実際に行ってみると、車両の進入を防いでいたコンクリの防壁のようなものの真ん中がポッカリと空いていました。普通に車が入れます。南側(天竜川橋)と北側(国1バイパス新天竜川橋付近)のどちらも同じ状況でした。

写真でみると、こんな感じ。あれ…普通に車入れそう。

IMG_0109
IMG_0115

真ん中空いてるやないかーい!

規制解除の理由は不法投棄や騒音の減少によるもの

北側のバリケードの入り口に小さい看板発見。寄ってみると…

IMG_0111

車両通行規制を解除します
不法投棄や夜間の騒音防止の為、新天竜川橋下について車両通行規制を実施してきましたが、皆様のご協力により不法投棄量等が減少しましたので、規制を解除します。
ただし、今後、不法投棄や騒音が増加した場合は再度規制を行いますので、引き続き不法投棄等を行わないようお願い致します。
国土交通省 浜松河川国道事務局 053-421-0051

不法投棄が減少てうるさくなくなったので規制は解除されたようですね。ちなみに、これを見つけた日にも外国人の方々が周辺でBBQをやってました。

橋の下にも、ポイ捨て禁止の看板と、注意書きが貼られていました。そして、火気厳禁の文字も。橋の下ではBBQはまだ禁止?

IMG_0113

ポイ捨て看板の下に缶コーヒー捨てるなって。

禁止区域だった場所以外はそもそも規制されていない?

今回、進入規制された箇所が上の写真の2つの箇所の間だけでした。なので、規制箇所の周辺やバイパスをわたって磐田側へいけば、特に進入規制はなく河川敷の橋の下に降りられました。これは、規制された箇所の周辺が住宅地であることが理由なようです。不法投棄も問題ですが、騒音による苦情が多かったのではないかと思います。

橋の下は日陰にもなり色々便利な場所ですが、上記の理由もあってあまりおすすめはしません。もちろん爆音で音楽をかけたり、ゴミを捨てていかなければこのような規制も行われなかったと思います。

もし、万が一今年の夏も規制されてしまった場合は、場所を再検討してみるのもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

コメントする

目次
閉じる