三立製菓の白鳥工場で従業員数名が体調不良で病院搬送のニュース

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

sanritu

このニュース、心配ですね。浜松の製菓メーカーである三立製菓の白鳥工場で体調不良者が続出したニュースが今日のお昼にありました。白鳥工場ではあの有名な「カンパン」や「かにぱん」などを製造している工場になります。

17時の続報では「一酸化炭素中毒の疑い」

こちらが夕方のニュース。一酸化炭素中毒の疑いとのことです。最近寒いから窓閉めちゃったとかですかね…?

浜松東署によると、同じフロアでは10数人が作業しており、うち1人が午前中から体調不良を訴えていたという。
同署では一酸化炭素中毒の疑いもあるとみて、原因を捜査している。

さらに詳しい続報や進展があれば、ここに追記していきます。

三立製菓をもっと知る

画像はこちらのgoogleストリートビューの画像です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  •  以前神奈川県愛川の某化粧品工場で冬に働いた事がありますが、窓は虫等進入防止の為らしくて閉まったまま(かろうじて、昼飯時間に外の空気吸えるか と言う程度)でした。消毒の菌チェックはうるさいですね。夏でも恐らく閉まったまま?
     なので、推測ですが、暑くても窓を開けておく と言う事は、食品関連の工場はどこもやっていないんじゃないでしょうか?
    事故に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

コメントする

目次
閉じる