JR新所原駅が改築工事中。平成28年度中に完成・運用開始らしいよ!

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

静岡県最も西に位置するJRの駅、お隣の湖西市の新所原駅がリニューアル工事を行っているようです。 今回の工事によって、従来は北側からのみのアクセスが南側からも利用できるになるみたい。

うひょー!便利になる―!と湖西のお友達が言っていたのでサクッと紹介してみますね。

関連記事

目次

改築後のJR新所原駅はこんな感じに!

湖西市のHPを探したら、完成後の駅舎のパースが載ってました。 こんな感じになるようですよ!

じゃじゃーーーーん!!

従来の新所原駅はこんな青色の駅舎でした。 メッチャ雰囲気変わるなー!

駅舎は平成28年より運用開始だそうで、その後、北口広場・南口広場が順次完成していくみたい。 従来の駅舎は北口のみだったらしいですが、今回の整備事業で南口が新たに新設されるようです。

地図で見ると新所原駅の南は住宅地のようですし、割と近くにパナソニックストレージバッテリー
ソニーイーエムシーエス愛知日東電工といった企業さんもあります。 完成すると、その辺の方々の利便性がアップしそうですね!!

7月頃の工事中の新所原駅の様子

新所原駅が工事中と聞いて、「おっしゃ、様子を見てきちゃうぞー!!」と張り切って行ってきました。 いやー、浜松からだと案外遠いですね。新所原駅。

ついたー!ってことで、新所原駅の北口広場からパシャリ。 あれ?駅はどこ?

奥の見えるのは天浜線の新所原駅みたいです。 そう言えば、新所原駅って天浜線と接続してるんでしたっけね!

工事用バリケードを見ると、「右の方へ行け」と案内が。

なんと、プレハブの仮駅舎で営業中でした!

新しくできる予定の駅舎はまだ見えなかったですね。 平成28年度中の完成のようなので、まだしばらくあるから仕方ないかな。

そういえば、駅前に周辺地図の看板がありました。 何気なくのぞき込んでみると…

愛知との県境間近…新所原駅って本当に県内で最西端の駅なんだ…道理で遠いはずですわ…

【オマケ】天浜線の新所原駅の駅舎内にある鰻屋が美味いらしい

そうそう、天浜線の新所原駅もちょっと覗いてきました。 レトロで良い感じ!

駅舎内にはなんと、うなぎ屋が(笑)

国産ウナギの専門店で、うなぎ丼を出してくれるらしいです。 一切れ入り1300円、二切れで1600円。 1本入りで2100円といったお値段。

後で湖西が地元の友人に聞いたら、お店の概観とは裏腹に中々評判のうな丼らしい。 くそー、せっかく行ったんだから食べておけばよかった!

そんな感じで以上です。 新所原駅の完成が楽しみですね!完成したら新しい駅舎を見るついでに、うな丼食べたいなー。

// 一部の写真はリンク元よりお借りました

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる