お米とお水の店「はせがわ」の特製かき氷&てづくりおむすびを食べてきた! – 中区広沢

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

03

  • ※鴨江店が移転したので情報を更新しました(2017年6月)

無添加、てづくりのおむすびが人気の「はせがわ」で、夏季期間中のみいただけるかき氷。
お米とお水の専門店ならではの、こだわり氷で作ったフワフワのかき氷が300円からのお手頃価格で味わえちゃいますよ。

シンプルだからこその美味しさ!

天竜川の伏水流を地下100メートルからくみ上げた特製氷に、北海道産のてん菜グラニュー糖と三ケ日みかんハチミツでつくった無添加の自家製シロップで作ったかき氷だそうです。

04

メニューは定番を中心に全部で9種類。
みぞれ300円をはじめ、全体的にとっても良心的な価格です。
今回は、ちょっと珍しいシークァーサーと王道の抹茶ミルクを注文してみました。

05

丁寧に盛り付けられた氷は、見るからにきめが細かいとわかります。
まずは、シークァーサー。意外とマイルドで、酸っぱいものが苦手でも大丈夫。 残暑厳しい日にぴったりのさわやかな味です。
そして、定番抹茶ミルク。こちらはミルク感強めでやさしい味です。
どちらも、上からたっぷりシロップがかかっているだけでなく、中にもシロップが入っているので、
食べ進めても最後まで味が薄くなることはありません。
もちろん、フワフワ氷で頭が痛くなることもありません。

この価格で、このクオリティのかき氷が食べられるのはちょっと嬉しいかも!
 

かき氷を食べられるイートインスペースは、4人掛けの座席が2つ。
ピーク時にあたると待つこともあるかも知れませんが、基本的におむすびのテイクアウト客が多いようなので、
大行列!ってことはなさそう。
心配な方は時間をずらしていくことをおすすめします。
かき氷は9月いっぱい販売予定だそうですよ。

大人気のおむすびも一緒に

06
こちらのお店の人気メニューは何といってもおむすび。
注文してから作ってくれるのですが、お米の炊き加減といい握り具合といいなんとも絶妙なのです。
お昼時だったせいもありますが、平日にもかかわらずとにかくひっきりなしにお客さんが訪れていました。

02
好きなおむすび2個+180円の「おむすび2個弁当」。
これじゃ足りんのうってな方には「おむすび3個弁当」もありますよ。

平日11時~14時のランチタイムは、お味噌汁がサービスでついてきます。う~ん、これは嬉しい!

01

塩加減の調整や玄米への切り替えを無料でしてくれるのも専門店ならでは。
何よりも、コンビニとそう変わらない価格で、安全でおいしいおむすびが頂けるってのがいいですよね。
おむすびの種類も豊富なので、毎回違うものを頼みながらお気に入りを見つけていく楽しみもありかも!

今秋には北区三方原に新店オープン

job

北区の方に朗報です!鴨江店の人気を受けてか、この秋には三方原に2号店がオープンするようですよ。

まもなく秋の行楽シーズン。美味しいおむすびを買っておでかけするのもいいかも。

はせがわのお店情報

住所は「浜松市中区広沢3-27-7」、電話は「053-522-8855」、営業時間は「10:00~19:00」です。
※鴨江店が移転したので情報を更新しました(2017年6月)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

コメントする

目次
閉じる