新浜松駅近くの春華堂ビルのその後!跡地には軽専用の駐車場(三井のリパーク)と不思議な空きスペースができてた – 中区鍛治町

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

BlogPaint

2015年ぐらいから解体されていた新浜松駅の南にあった春華堂ビル。
結局、跡地に何ができるのか気になっていたのですが駐車場ができたようです。

でもでも、不思議なのが駐車場は小区画で軽専用、しかも5台分だけ。余った大半の部分は空き地に。

関連記事

目次

春華堂ビルの跡地には軽専用の駐車場ができたようです – 最大700円/12時間以内

shunkado_building (4)
shunkado_building (3)

すっかり春華堂ビルの取り壊し工事が終わり、跡地には三井のリパークができてました。
でも、不思議なのが「軽自動車専用」&「僅か5台分」の駐車スペース。

そう、メッチャ小さいんです。この駐車場。

駐車場横には金網で囲われた空きスペースが!

shunkado_building (2)

ちなみに駐車場の横には、このような空きスペースができてました。
こちらは、コンクリは流し込んでいるものの、その周囲を金網で囲んでいるだけ。

何か使用用途が決まった際に、すぐにでも工事着手できるような意図からなのかな?
しかし、跡地の一部が駐車場なのに、こちらは空き地のまま。不思議ですね

ともあれ、今後、このスペースはどのような形で利用されるのかな。
また変化があったらお知らせしますねー!

2016/12/25 22:10追記
読者さんより教えて頂いたのですが、三井のリパークの場所は、元々、出雲殿さん所有だそうで、グループの旅行会社さんのビルが建っていたそうです。
よって空き地の場所のみが春華堂ビルだったとのこと!なるほど、だから駐車場と空き地で分かれてたんですねー。納得です!

春華堂ビルがあった場所など

春華堂ビルの場所がよくわからない方は以下の地図を参照!新浜松駅のすぐ南手です。
前回の記事もあわせてどうぞ!

// 本取材は10月上旬に行われました

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

コメントする

目次
閉じる