浜松科学館が本気!「30年ここまで進んだ科学と技術展」を4月2日まで開催中。特別講座ではファミ通編集長やパナソニック・東芝技術者の熱い話を聞ける特別講座もあるみたい

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

科学館がやってくれたぞ!

現在、浜松科学館にて「30年ここまで進んだ科学と技術展」を開催中でして、この展示も面白そうなんですが、
特別講座がメッチャ面白そう。

「ゲームの歴史」「洗濯機の仕組み」「液晶テレビREGZAの仕組み」の3本立て。
ゲームの話にはファミ通の編集長が登壇、洗濯機・液晶テレビにはパナソニックと東芝の技術者がそれぞれ登壇。

マジかよ!中の人登場かよ!これは子供に…というよりも僕が聞きたい(本音)

目次

浜松科学館にて「30年ここまで進んだ科学と技術展」が開催中 – 2017年4月2日(日)まで

30years (2)

30年でどれだけ時代の技術が発展したのか、見て、触れて、体験しよう!!

開催期間 平成28年12月23日(金・祝)~平成29年4月2日(日)

会  場 浜松科学館 1階無料エリア <入場無料>

浜松科学館にて30年でどれだけ科学・技術が進化したのか見て・触れて・体験しようぜ!ってな素敵な展示を開催中のようです。

期間中には実物展示として初代ファミコンやゲームウォッチ、初代ウォークマン、30年前のテレビなどなどある種の骨董品が大集合!
冬休み・春休み期間中には、黒電話やワープロ、手回し計算機、360°カメラなどの体験もできるらしいぞ!

個人的な大本命!ファミ通編集長やパナソニック・東芝の技術者による「特別講座」がメッチャ面白そう

30years (1)

個人的に一番気になるのが、1月28日・3月11日・3月18日に開催される特別講座。

ゲーム雑誌と言えばファミ通!そんなファミ通の編集長が登壇する「ファミ通とゲームの歴史、その未来」は
お子さん限らず、ゲーム好きな中高生や大人もメッチャ気になるところ。

そんでもって、極めつけは目の前で分解の様子を見れちゃう洗濯機と液晶テレビですよ!
こちらはパナソニックと東芝の中の人が登壇してくれる、硬派な内容。エンジニアのオッサンほいほいだ!!ぼく、メッチャ聞きたいんですけど。

どの特別講座もすべて申込制で各回先着150名なので、気になる人はぜひぜひ応募を。

嗚呼、私、既にいくつか聞けない講座が…この特別講座、ニコニコ生放送とかで動画配信されないですかね。メッチャ聞きたいんですけど!!1
科学館の職員さん、ぜひぜひ、ご検討オナシャス!(超個人的)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

コメントする

目次
閉じる