【7月22日】浜松市で10例目の新型コロナウイルス感染症の患者を確認、感染経路は9例目の患者からと推察

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

浜松市で10例目の新型コロナウイルス感染症の患者を確認

浜松市は7月22日の正午頃に市内に住む30代の女性(医療従事者)が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。感染経路は9例目の方からの感染と推察されています。

今回の発表で感染確認者数は、浜松市では10例目、静岡県内では118例目以後(現時点で採番未発表)となります。

【追記】他の濃厚接触者5名はPCR検査で陰性が確認されたようです。

参考リンク

目次

浜松市で10人目の新型コロナ感染患者は30代の女性、感染経路は9例目の患者からとの推察

10例目の患者概要と行動履歴を浜松市の公式ウェブサイトで公開しています。

前回の浜松市での感染患者確認は7月21日のため、2日連続となります。「女性は本日すでに感染症指定医療機関に入院しており感染経路は9例目の患者からと推察される」とのことです。(考察・対応欄より)

また、「当該患者は市外の医療機関に勤務しており、当該医療機関を管轄する静岡県内の保健所へ調査に必要な情報を提供した」とあります。(考察・対応欄より)

//画像は浜松市 新型コロナウイルス感染症対策サイト、浜松市公式ウェブサイトをお借りしています

【新型コロナ関連記事について】※本記事は、浜松市が公式会見(臨時会見を含む)およびウェブサイト等で公開された内容や議事録をもとに作成しています。
(そのため、すべて公にされている情報を元にしており、その根拠をリンクで掲載しています。関係者への聞き取りなどは一切行っておりません。)

※患者様及び関係者の皆様への人権の尊重並びに個人情報の保護に、ご理解とご配慮をお願いします。

最終更新:7月22日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

コメントする

目次
閉じる