事業者が「はままつLINEコロナ身守りシステム」を登録してポスターを自動作成する方法をご紹介

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

この情報は2020年6月20日時点の情報です。最新の情報はリンク先の浜松公式ウェブサイトを参照してください。

※店舗やイベントを行う方向けの記事です。

「はままつLINEコロナ身守りシステム」は、施設の利用者やイベントの参加者等が新型コロナウイルスに感染した場合に、感染者と同一時間帯にその施設ヤイベントを利用した方に通知を送ることが出来る仕組みです。

店舗・施設やイベント会場ごとに発行されたQRを、利用者が読み取ることで効果を発揮します。

今回は、事業者の方が「はままつLINEコロナ身守りシステム」を活用するときにどうすればよいかをご紹介します。先に結論をざっくりまとめると、フォームに必要事項を記入したらPDFが自動で出来上がるので印刷するだけでOKです!

あわせて読みたい
「はままつLINEコロナ身守りシステム」事業者の皆さま向け利用方法/浜松市
目次

フォームに記入するとポスター用のPDFが自動生成される!簡単便利すごい!

フォーム全体のスクリーンショット
あわせて読みたい
はままつLINEコロナ身守りシステム

上記のリンク先のフォームに、必要事項を記入していきましょう。

すると、次のページでポスター用のPDFと、QRのコードの画像がダウンロード出来るページにたどり着きます。以上、おしまいです!早い!便利!あとは印刷するなり好きに使ってください。

フォームの入力欄の中で、ポスターに反映されるは「施設・店舗・イベント名」だけです。逆に言うと、これをちゃんと書かないと「どの施設のQRなのか?」「どのイベントのQRなのか?」がよくわからなくなってしまうので、できるだけ正確に記述しましょう。あとは、連絡先を間違えないように。そして、念の為利用規約に目を通して納得してから利用してください。

たぶんね、1分で出来たと思います!(笑)
それでは、よいコロナ対策ライフを!

あわせて読みたい
「はままつLINE見守りシステム」を見かけたらQRコードを読み取ろう!浜松市のLINE公式アカウントを利用...
「はままつLINE見守りシステム」を見かけたらQRコードを読み取ろう!浜松市のLINE公式アカウントを利用...浜松市で独自に運用している「はままつLINE見守りシステム」は、感染者と同一時間帯に施設を利用していたかチェックできるシステムです。LINEを使っている人であればそ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる