劇場版「鬼滅の刃」公開初日に全8スクリーンすべてを使う全力対応シフトでTOHOシネマズ浜松が超本気モード!

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

TOHO浜松にある全8スクリーンがすべて鬼滅の刃上映に使われるというとんでもないシフトで、劇場版鬼滅の刃の封切りとなる今週末を乗り切ろうとしていることが分かりました。何だこれすごい、こんなの始めてみたわw

その結果、公開初日の封切りとなる10月16日金曜日には、TOHOシネマズ浜松で1日でなんと30回も上映します。多いときには6スクリーンで同時に鬼滅の刃が上映されているということになるので、電車のダイヤなみの密度です。

ちなみにTOHOシネマズららぽーと磐田は6スクリーン34回上映、サンストリート浜北は6スクリーン29回上映です。そしてどの映画館も朝の7:00上映が最速上映枠、封切り当日の最も遅いレイトショー枠はららぽ磐田の22:20上映枠です。詳細は上映スケジュールから確認どうぞ!

目次

封切り初日の10月16日は全8スクリーンでの上映を予定、1日30上映で7時からほぼ30分毎上映

すげぇ・・・(小並感

ちなみに、プレミアスクリーンでは上映されないので、全部のスクリーンで上映という言葉には若干語弊があるけど、プレミア以外の全部なので実質全スクリーンだよね!

10/16-18は、ポップコーン販売を取りやめて全席指定OKに切り替え

スクリーン内にフードを持ち込む場合、飲食を伴うということで、前後左右1席ずつ間隔を開けるというルールになっていました。収容率50%ルールですね。これは、映画館で売っているホットドックやポップコーンが飲食に該当するためでした。

そこでTOHOは考えました。10/16-18は絶対に鬼滅で人が押し寄せる。都心部ならなおさらだ。というわけで、フードの販売をやめて全席開放する道を選びました。収益のことを考えたら英断!とも思うし、密になるのが怖いなとも考えます。

ちなみに、10/19以後はフードありなので収容率50%ルールの前後左右1席感覚を空けるルールに戻ります。なのでポップコーンがないと映画見れない人や、レイトショーでビール飲みながら見るのが好きな人は来週以後がよさそうですね。

舞台挨拶生中継枠は10月17日(土) 8:40枠「舞台挨拶中継」と書かれているのでチェック

みんな大好き舞台挨拶は10月17日の8:40~の回で、上映終了後に舞台挨拶が生中継される予定です。意外と知らない人がいるので書いとくね。しかも通常料金で予約できるので土曜日の朝に見に行こうとしていた大人の方は舞台挨拶枠を狙ってみるのもいいかも。

私がこの記事を書いている10/13 18:00時点では、TOHOシネマズ浜松はまだ若干の空席有り。ちなみに私は行かないのでみなさんどうぞ!(土曜日の朝から映画はちょっと・・・)

【おまけ】ムビチケだと大人1,500円なので、オトクな場合はこっちを買うと良い

TOHOシネマズはいろんな割引があるので一概にムビチケが安いとは言えないのですが、まだ上映前の作品で見たい作品であればムビチケを購入するのがお得です。大人1,800円のところ、1,500円になります。ムビチケを使った予約も可能です。

週末はだいたい割引がかぶらないので、おすすめしておきますね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

コメントする

目次
閉じる