第8回リノベーションスクール浜松が11月の週末に開催、参加申込みの締切は10月20まで!

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

リノベーションスクール浜松が今年も参加者を募集しています!第8回目ということでここ数年では毎年開催されています。

リノベーションスクールは「エリアを活かした事業プランをチームで作りあげる実践型スクール、しかも3日間で」という超スピード感あふれる実践型スクールです。物件のリノベーションに興味があったり、空き物件でビジネスをしてみたい方、地域のエリアを活かした事業を立ち上げてみたい方にはピッタリな題材です。

今回は、浜松の街中周辺エリアだけでなく、天竜エリアが追加されたので「中山間地域」での活動に興味のある人に対しても面白い内容になっているんじゃなかろうかと思います。

なんか分かった風なこと言ってるなと思ったでしょう?実は私、今年は講師としてリノスク浜松に参加するんですよ!(中の人の鳥居が講師の一人です)というわけで、当日は私と会場で握手!でもよいですし、興味のある方は締切が近いので問い合わせをしてみてくださいねー

Facebokページでも色んな情報や、講師の皆さんのメッセージなどが発信されています。気になる方はチェック!

目次

申込方法とお問い合わせについて

申し込みは浜松リノベーションスクールの公式サイトの申し込みフォームから行います。参加者の定員と参加費の支払い方法などがあるので、申込後に折り返し連絡があると思います。受講生の決定は10/30なので、それまでは決定をまちましょう。

申し込みフォーム

問い合わせ先はこちら

【お問合せ先】
浜松市役所産業振興課リノベーション推進グループ
TEL:053-457-2096
お問い合わせフォーム

リノベーションスクール浜松とは?

浜松のまちなかにある実際の空き物件を題材に、リノベーションを通じたまちづくり事業を学び、新しい使い方を考え、エリア再生を目指す実践型のスクールです。講師・集まった仲間とともに3日間でまちの未来を描き、事業プランを考えます。 最終日には、物件オーナーに向け提案を行い、スクール後の事業化を目指します。

もうちょっと、生の声を聞きたい。「リノスク浜松」って何?

ものすごく雑な言い方をすると、もはやスクールというよりも地域物件アイデアソンというイメージです。ただし、アイデアで終わらずにそのまま事業に落とし込むことが出来るのが「リノベーションスクール浜松」の最大の魅力でしょう。

はまつー鳥居の視点から見たリノスク浜松の面白さ

実は、私、浜松つーしんの鳥居も第3回のリノベーションスクールに参加していて、実際に3日間の(地獄のような)スケジュールを体験しています。当時は金土日の3日間連続での開催だったので、物件を知った日の2日後にはプランを発表するという超スピード勝負でした。

更にリノスク浜松は第8回目ということもあって100人を超える(ちゃんと調べたら165人だそうです)リノスク卒業生や、その関係者の方がいます。スクールでは、人との出会いをとても大切にしていると私は思っています。

なぜなら、結果的に必ず「エリア」との共存を意識した事業プランを打ち出すことになるので、地域との繋がりや人との繋がりはとても大事です。むしろほぼ必須。この辺のウェットさを楽しめないと、なかなか厳しい3日間になると思います。

あとは、メッセージとしてリノスク浜松のウェイスブックにも寄稿したメッセージがあるので、載せておきますね!

第三回の「リノベーションスクール」に参加をしたことがきっかけで、今回講師としてお声がけいただきました。鳥居です。
初参加のときは「まちにダイブせよ!」という強烈なメッセージが印象的だったことを覚えています。
第三回の「リノベーションスクール」に参加するとき、地域情報メディア浜松つーしんを運営していたことから「まちの変化に興味がある」という自分の興味関心の一点突破で参加を決意したことを思い出します。
もともと私は、建築関係者ではありませんしデザイナーでもありません。本職はシステムエンジニアで最近は電気工事士免許を趣味でとったド理系の工学好き人間ですが、結論から言うと問題ありませんでした。
というのもリノベーションスクールは、物件をリノベするだけじゃなくその場・そのエリアでの特色を活かして事業を考えるところまで行います。そのためチームは多様性が大事です、必ず自分の力を発揮する場面が訪れます。
つまり、自分のスキルの都合でもし参加を迷っている方はまったく心配ありません、参加しましょう。
リノベーションスクールには熱い志をもった人が集まってきます。
きっと「このまちにただ住んでいるだけ」という考え方から、「このまちに住んで自分は何をしてやろうか」という、目線の変化を存分に実感できることと思います。
自分のスキルを活かしつつ「エリアへの興味関心」を課題解決の糸口にしながら事業プランを構築していく作業はとてもエキサイティングです。
そのおかげで、リノベーションスクールをきっかけにいろいろな面白い方と繋がることができました。私のようにここでの3日間の経験と出会いは必ず新しい世界への一歩になるでしょう。まずは一歩踏み出して、苦しくて超楽しい3日間を共に体験しましょう!きっと参加後は「大人になってからこんな経験をするなんて…!」と思っていることでしょう、はっはっは笑
浜松つーしん→ https://hama2.jp
3年前に書いた体験談はこちら→https://hama-rino.com/archives/99

https://www.facebook.com/renovation.hamamatsu/posts/4548521831886438 より

【おまけ】ティザーチラシの裏面に講師陣やタイムテーブルの情報が載ってる

ティザーチラシの裏面には、講師陣の紹介、開催概要、タイムテーブル、受講についてなど大事なことがぎっしり載っています。知っている方が講師なら、直接リノベーションスクールの雰囲気を聞いてみるといいかもしれませんね〜

ちなみに右上が私なので、私に聞いてくれてもOKです。Facebookのリンク置いておくのでメッセージでカジュアルに聞いてくれてOKです。→ https://www.facebook.com/yoshimitsu.torii

まとめ:日程がOKで、リノスク浜松が気になっているなら迷わず参加しよう!

リノベーションスクールが起因あっている人は是非前向きに参加を検討してみてくださいね!
リノベーションスクールの最大の問題点は3日拘束されること。今回は土曜日と日曜日なので比較的参加しやすくなっているものの、それでも3日。この3日が全部開けられるなら参加申し込みをしてしまいましょう。申込みの締め切りは10/20で、10/30に受講者が決定されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

コメントする

目次
閉じる