BOXティッシュカバー ピアノシリーズ – ハマニ化成株式会社【やらまいかブランド商品紹介】

ピアノシリーズ ご担当者の川原さん(写真左)と井田さん(写真右)

【浜松商工会議所が認定する「やらまいかブランド」商品とは?】
浜松地域の特産品や様々な素材、歴史、文化、技術などの地域資源を活用した商品から、やらまいか精神溢れさらなる成長が期待できる製品を、浜松商工会議所が地域ブランドとして認定している商品です。

そんな「やらまいかブランド」から、ハマニ化成さんの「BOXティッシュカバー ピアノシリーズ」を紹介します! 

音楽の街 浜松といえば、ピアノですよね。ピアノに関連する本格的な生活雑貨アイテムは珍しいため、「BOXティッシュカバー ピアノシリーズ」は”ピアノ土産”として選ばれることも多いそうです。ただ、BOXティッシュカバーはお土産としてはやや大きめで一度にたくさん購入するとかさばってしまうのが悩みどころとのこと。

今回はご担当者の川原さん(写真左)と井田さん(写真右)に製品の誕生秘話をお聞きしました。

目次

BOXティッシュカバー ピアノシリーズ – ハマニ化成株式会社

BOXティッシュカバー ピアノシリーズ「グランドピアノ」

ハマニ化成さんは、数年前から車のアクセサリーとは別の分野の新製品の開発製造販売にチャレンジしており、その一環として浜松にゆかりのある商品を企画して生まれたのが「ピアノ型ティッシュボックス」だそうです。

「ピアノ型ティッシュボックス」には、ハマニ化成さんの得意な加工技術である「アクリル加工技術」と、「表面にきれいに加飾する技術」がふんだんに使われています。

お値段は、 BOXティッシュカバー グランドピアノが 2,980円(税別)で、その他のスリムタイプやシンプルタイプは1,980円(税別)です。

艶あり深みのある高級感のあるデザインを生み出す技術

ハマニ化成さんのオリジナルデザイン(加工技術)の1つに「アスター」というものがあるそうです。

「アスター」は、透明なアクリル板とグラビア印刷のフィルムを貼り合わせたもので、透明な板を通してグラビア印刷のフィルムを見ると厚いクリア塗装がしてあるように見えるため、艶があり深みのある高級感のあるデザインになります。

この「アスター」の開発によって、ハマニ化成さんは純正自動車用品の供給メーカーとしての位置を確立しました。

「少量多品種」の自動車用品だからこその技術とノウハウが詰まったアイテム

ハマニ化成さんは「少量多品種」を生産する必要がある自動車用品の業界でその加工技術を磨いてきました。純正自動車用品の分野は自動車部品の製造とは対極にあり、「大ロット」での大量生産の方法は使えない難しい分野です。

従来、加飾をする方法としてグラビア印刷を用いるのが一般的だそうですが、この方法は「大ロット」向きで「少量多品種」の自動車用品の製造には不向きな方法だそうです。

そのため、ハマニ化成さんでは、印刷する前の素材フィルムを仕入れ、独自に印刷できるデジタル印刷機を導入することで自社の生産システムを改良し、「少量多品種」の自動車用品の製造に対応しました。

生産効率はグラビア印刷に比べて大きく劣りますが、こうして必要な時に必要な量を生産することが可能になり、デジタル印刷機を動かすために自社でデザインを作り印刷を行うようになりました。これらの技術とノウハウから生まれたのが「BOXティッシュカバー ピアノシリーズ」です。

開発だけでなく生産まで浜松で一貫して行っているので、正真正銘のメイドイン浜松の製品です!と、川原さんが自信を持って説明してくださいました。

BOXティッシュカバー ピアノシリーズは全部で5種類

現在販売されている「「BOXティッシュカバー ピアノシリーズ」

現在、ハマニ化成さんが製作販売している「ピアノ型ティッシュボックス」は全部で5種類発売されています。今回のやらまいかブランドに認定されている「ピアノ型ティッシュボックス」は、グランドピアノのシルエットの普通サイズのタイプで2,980円です。

グランドピアノ以外の4種類は、壁掛けタイプや薄型サイズのタイプでお値段は1,980円と少しリーズナブル。4種類はそれぞれ、縦置きバージョン2種、BOXバージョン、グランドピアノのシルエットのバージョンなどがあります。

グランドピアノのシルエットのアイテムはなかなかないので、おみやげコーナーでも目を引くんだそうです。

初代のバージョン(写真左上)から細かい点が改良されており、横からボックスが見えてしまう点や価格をリーズナブルにするなど細かな改善が加えられています。

関連商品:前回のやらまいかブランド認定品「家康くんMYコースター」

前回の認定品「家康くんMYコースター」はとても綺麗なピアノブラック

ピアノシリーズ以前にやらまいかブランド認定されていた「家康くんMYコースター」のお土産シリーズも見せていただきました。金で書かれた家康くんのコースターは、本物のピアノ塗装と同じ色の光沢を再現したオリジナル着色のピアノブラックが採用されていてとてもきれいです。(この色の再現方法はハマニ化成さんの特許技術なんだそうです。)

表面の材質は「表面メタクリル樹脂」で、裏面が「EPDM」。材質をざっくり説明すると、透明で光沢のある耐候耐擦傷性アクリル樹脂と、スベリ止めのエチレン・プロピレン・ジエンゴムです。表面がきれいなつるつるの光沢面で、かつ、漆黒なので気をつけて写真を撮らないと光が反射してしまいます。

コースターの裏面は「EPDM」というスベリ止めの素材

今回は取材の際に見つけてハマニ化成さんの本社にて購入しました。こちらのコースターのお値段は770円(税込)です。浜松城やキヨスクでも購入できるそうなのでお土産にいかがでしょうか。

tsu・te・toは現在yahooショッピングサイトで運用されていて、BOXティッシュカバー ピアノシリーズを始め、カードケースやコースターなどのアイテムをウェブから購入することが可能です。

あわせて読みたい
tsu・te・to(つてと) - Yahoo!ショッピングtsuteto(つてと)は、インテリアを飾って見て楽しめる雑貨を販売しています。ものづくりのまち浜松から「きっと誰かに話したくなる」魅力的な製品をお届けします。:tsu・t...

主な販売場所のご案内

展示場所

浜松駅構内の観光案内所に展示されているシリーズの「グランドピアノ」
  • 浜松駅構内 観光インフォメーションセンター(購入はできませんが実物を見られます)

「ハマニ化成株式会社」はどんな会社?

ご担当者の川原様の説明をざっくりまとめると…
主には車のアクセサリパーツを作っている会社ですとのこと。

ハマニ化成さんは、車のアクセサリパーツ(いわゆるディーラーオプション・純正自動車用品)の専業メーカーで、商品の企画設計開発から製造販売までを一貫して行っている会社です。

国内メーカー12社、海外6社とOEM契約を結んで直接取り引きをしています。(※2020年11月現在)

ハマニ化成さんの得意分野は、表面加飾・真空成形・塗料技術。これらの技術をベースに、独特の加工技術による様々な応用で新しい用途の開発に力を注いでいます。

このような加工・製造技術のノウハウを活かして、市販のオリジナルカーアクセサリーパーツを販売するECサイトをオープンし、カー用品以外のインテリア製品などの企画開発から広報販売までを一貫して行う部署が新設されたのが今回の製品の開発のきっかけとなったそうです。

BOXティッシュカバー ピアノシリーズ(ハマニ化成株式会社)のお問い合わせ先

事業所名・団体名ハマニ化成株式会社
電話番号053-485-5551
所在地〒430-0801
浜松市西区大久保町1347-3
ご担当者川原様、井田様
URLhttp://www.hamanikasei.co.jp
ハマニ化成株式会社」の店舗情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる