BLUE LAKE Projectが三ヶ日町で「青みかんプロジェクト」クラファン挑戦!摘果青みかんを再利用して浜名湖をきれいにする取り組み

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

浜松市三ヶ日町で新たなクラウドファンディング「青みかんプロジェクト」が立ち上がっており、すでに目標金額260万円のうちの90%まで支援を集めています。(2021年7月13日現在)

「青みかんプロジェクト」は、摘果された「青みかん」を廃棄する事による湖への環境負荷を何とかしたいというチャレンジプロジェクトで、まさに三ヶ日から浜名湖をきれいにする、ブルーレイクにするということから「BLUE LAKE Project」という三ヶ日で活動をする地域団体が挑戦しています。

今回のクラウドファンディングは青みかんエッセンシャルオイルを使ったシャンプー製造の資金調達をするために立ち上げています。返礼品ありの応援プランもあり、青みかんで作ったシャンプーを中心にBLUE LAKE Projectの取り組みの成果物が中心となっています。最小価格の応援プランは3,000円から。サイトを見て共感された方はぜひ下のリンクから応援してくださいね!

あわせて読みたい
それ、捨てちゃうの?廃棄される青みかんがシャンプーに生まれ変わる! - クラウドファンディング READYFOR...
それ、捨てちゃうの?廃棄される青みかんがシャンプーに生まれ変わる! - クラウドファンディング READYFOR...静岡県浜松市・三ヶ日町で採れるみかんの生産過程で廃棄される「摘果みかん」を活用した、人と湖に優しいシャンプーを開発します! - クラウドファンディング READYFOR
目次

主催は「BLUE LAKE Project」、摘果された「青みかん」を再利用するプロジェクト

三ヶ日で活動する「BLUE LAKE Project」が主催のプロジェクト。「子どもたちの未来に蒼い湖を贈ること」を目指して、これまでさまざまな商品の開発やイベントの開催を行なっています。

今回のプロジェクトも、三ヶ日町のシンボルの一つ、猪鼻湖をきれいにするために行われているもので、「青みかん」がテーマになっている理由については以下のように語っています。

三ヶ日で盛んな温州みかんの生産には、果樹全般そうであるように、産業として成り立つための品質管理として摘果(てきか)という、果物が小さなうちに木々に出来た果樹を間引きする作業がどうしても発生します。三ヶ日ではその摘果されたみかん=青みかん(グリーンマンダリン)のほとんどが廃棄されているのが現状です。

摘果の際に行われる土壌消毒は微生物等への影響も大きく、他の植物が生えない裸の農園を生んでしまっています。大雨が降ると、草の支えがない土は川を経由し湖へ流れ込み、これによるプランクトンの大量発生が湖の生態系に影響を与え、水質悪化の一因とされています。

https://readyfor.jp/projects/greenmandarin より

産業としてこのようなサイクルは致し方ないところがあるのですが、その際に摘果された「青みかん」の廃棄問題を解決するための取り組みとのことで、この志に賛同する地元三ヶ日のみなさん、浜名湖・猪鼻湖・三ヶ日が好きな有志一同によって様々な活動が支えられてきました。

おまけ:浜松つーしんもこのプロジェクトを応援しています

浜松つーしんでもこのプロジェクトを応援していて、今回記事として残させてもらいました。(応援メッセージも書かせていただきました)

この活動を通じて、三ヶ日や浜名湖、そして浜松全体がより良い地域になってくれるといいなと思います。みなさんもプロジェクトに共感しましたらぜひ応援してください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる