saintmarc (1)

焼き立てパンが食べ放題のお店、サンマルクが2016年末を持って閉店していたようです。
最近DMが届かないな~なんて思ったら、まさか営業してないなんて(泣)
あんなに繁盛していたのにナゼ!?と納得いかない中の人が色々調べてみました。

現在改装中。3月1日から倉式珈琲になるらしいぞ

saintmarc (2)

美味しいパンが食べ放題のコースが2000円程で頂けるとあって、今日はちょっと贅沢しちゃおうかなってな時に最適だったサンマルク。
公式アプリもできて、クーポンゲットだぜ!なんて思っていたところだったのに。
天井が高く、ゆったりとした造りで居心地が良かったのになあ。
サンマルクがこの地に出来てから20年ぐらい経つのでしょうか。
浜松博物館前店の閉店により、県内のベーカリーレストランサンマルクは焼津店のみになるようです。 …遠いぜ!

ベーカリーレストラン サンマルク

倉式珈琲ってどんな店?

倉式珈琲店
新しくオープンする倉式珈琲は、サンマルクホールディングスが経営するカフェです。
特に、サイフォン珈琲にはこだわりがあるようです。

当店のコーヒーは 一般的なサイフォン抽出とは少しだけ違いがあります。当店では通常よりもコーヒーを細目に挽いて短い時間で抽出します。 これは煮沸時間を短くし、雑味が出るのを抑える為です。 抽出時間が短いので、通常より多くの粉を使っています。そのため、とても香りが高くコクのあるコーヒーとなっています。 多目の粉で短時間抽出する事で、香り高く、雑味の無いコーヒー本来の味をお楽しみ頂けます。 ご注文を頂いてから、「お客様のために」と一杯ずつ心をこめて淹れています。 1.5杯のタップリサイズでご提供しておりますので、くつろぎのひと時をごゆっくりお過ごしください。

ナルホド!是非とも一度サイフォン珈琲を注文してみたいものです。
モーニングやランチメニューも充実。さすがサンマルクグループだけあり、サンドイッチなどパンを使ったメニューが豊富です。 敷居の高さで言えば、ベーカリーレストランよりぐっと入りやすくなりそうです。

ベーカリーレストランサンマルクの閉店は浜松だけではなかった

ベーカリーレストラン サンマルク

倉式珈琲への期待は高まったものの、なぜベーカリーレストランサンマルクが閉店なのかやっぱり腑に落ちない自分。 ホント、いつ行っても満席だったのに…。
やりきれない気持ちを抱えたまま、ベーカリーレストランサンマルクのサイトを訪れると最新情報欄には閉店を告げるお知らせがいくつかありました。 (新規オープンもありますが)

saintmarc (1)

浜松博物館前店がベーカリーレストランからカフェに変わるように、全国的にも業態の変化が進んでいるのかも知れませんね。 とりあえず、倉式珈琲に期待です!

// 一部画像はリンク元よりお借りしました!