台風や大雨・地震の時に役立つ!緊急情報&公共交通機関の運行情報まとめ【2020年10月更新】

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

bousai (1)

台風や大雨などの発生時に必要な情報をまとめたリンク集を作ってみました。

目次

緊急情報は浜松市HPから!

重要度が極めて高い情報として、浜松市からの発表された公式の緊急情報があります。

市からの公式の情報は「浜松市の緊急情報」を見ると良さそうです。
2016年より運用が始まった浜松市役所の公式Twitterアカウント「てんこちょ浜松(浜松市)@Hamamatsu_PR」でも何かしらのアナウンスは出るかもしれません。

緊急速報の受信設定のチェックをしておこう

重要度が極めて高い情報として、スマートフォンに直接届く「緊急速報」もチェックしましょう。
緊急地震速報、津波警報、特別警報、災害・避難情報の緊急性の高い情報が送られてきます。
緊急速報を受信するには、スマートフォンの設定画面から”緊急速報を受信する”設定にしておく必要があるので、忘れずにチェックしておきましょう。

警報・注意報や避難情報はYahoo!天気から確認

Yahoo!天気のリンクからは発令された警報・注意報避難勧告などの情報が確認できます。

[memo]避難情報で出る「警戒区域」や「避難指示」ってどの順でヤバイの?

bousai (1)

警戒区域>避難指示>避難勧告>避難準備 と左に寄るにつれて緊急度が高くなるようです。

公共交通機関の運行情報(JR・遠鉄電車&バス・天浜線)

bousai (3)

皆さんがよく使うであろう公共交通機関の運行情報へのリンクをまとめておきますね!

空の便はこちらでチェック

高速道路の交通情報

台風の接近や、大雨や雪による影響で高速道をが一時通行止めになることも考えられます。高速道路情報はドライバーズサイトに網羅されています。

河川の様子や冠水予想の情報

浜松の河川などの情報は「浜松市土木防災情報システム」を参照して、磐田や湖西などの河川の情報はSIPOSを見ると良いかな。

冠水予想マップはあくまでも予想なので注意です。
リアルタイムに冠水状況が知れるようになると便利なんですが、そんなシステムを作るのは中々難しそうですね。

河川の水位・雨量がWebから見られる「浜松市土木防災情報システム」が便利

bousai (2)

2016年6月よりオープンした浜松市土木防災情報システムがなかなか便利そうです。

地図上に「雨量計」や「水位計」のアイコンを表示。
アイコンを押せば現在の雨量や水位が見れちゃう割と使いやすそうな防災システムです。
スマホへの表示も対応しています。

いつも氾濫の話題が上がるような河川(馬込川や芳川、高塚川)などにはライブカメラも設置されているようで、
こちらのシステムから確認が可能。

あと地味に良いのが多言語対応。ポルトガル語や英語、韓国語、中国語などにも対応してるぞ!

これは良さげなシステムです。いいぞ、浜松市!いいぞ、開発したシステム会社!

停電情報(中部電力系列)

停電の詳細は「中部電力パワーグリッド」の公式サイトで確認できます。

具体的な使い方としては、どこでどれくらいの停電をしているか(推定の停電戸数など)を把握することができます。
2018年9月末〜10月始めの浜松市内大規模停電の際の状況把握に大いに役立ちました。

都市ガス・プロパンガス(ガス機器の復旧方法)

地震の影響でガスが止まることがあるので、対応方法などを確認しておきましょう。

地震でガスが止まった場合の対応方法

震度5以上の地震が発生した場合、ガスメーターが自動的にガスを止める機能が作動する可能性があります。表示ランプが点滅していたらその合図。

具体的な復旧方法の内容は日本ガス協会のウェブサイトを参照ください。

まとめ

そんなわけで、台風や大雨などの発生時に必要な情報まとめでした。
「他にも●●な情報を載せておくと良いかも!」ってなご意見がありましたら、適時更新していきますー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

コメントする

目次
閉じる