Image uploaded from iOS

まゆゆー!(かわいい

今年の最終選考会は19名もの「明るく健康的で聡明な女性」が集まったぞ!
そんな19名の中からミス浜松2018が決まりましたっ!!グランプリはエントリー番号18番、佐藤真夕(中区萩丘)さん! 次点となるミス浜松まつりのお二人は3番の宮地璃子(中区中沢町)さんと9番の松原理沙(中区佐藤町)さん!

尚、一般投票最多得点者賞は9番の松原 理沙さんがミス浜松まつりとのダブル受賞でした。

本日13:30から、毎年恒例のミス浜松2018コンテストがアクトシティ大ホールで開催され、今年のミス浜松が決定しました。

写真中央は受賞直後の佐藤真夕さん。

過去のミス浜松の関連記事:

ミス浜松グランプリに輝いた18番 佐藤真夕(さとう まゆ)さんこと「まゆゆ」のコンテスト中の見どころ

LRG__DSC9347
LRG__DSC9312

かわいい!(感想

今回のミス浜松コンテストには、知り合いのススメで出場された佐藤さん。 過去に1年間、白血病で闘病生活を経験されたそうで、そこから何事にも挑戦し、諦めない思いを胸に秘め、今回出場されているとのこと。

LRG__DSC9539

法被審査での質問「最近、ニュースなどで浜松市に関連して気になること」では、最近嬉しかったニュースとして潮干狩りの話題を挙げられてました。 ここ数年、不漁の為に解禁されなかった潮干狩りが今年は遂に解禁されたんですよねー!やったー! 一方で、うなぎの稚魚が取れてないニュースについても触れ、潮干狩りは嬉しいけどうなぎ食べられなくなったら寂しいとのこと。

また、2017年のミス浜松グランプリの辻さんからの「ミス浜松は、浜松にとってどんな存在だと思いますか?またはどんな存在になりたいですか?」という質問に対しては、「明るくて健康的な女性。浜松市にはこんな素敵な女性がいるぞ!と知って頂けたら」と回答。

LRG__DSC9615

グランプリ受賞コメントでも「明るくて健康的な女性。そんな素敵な女性像を目指していきたい。」とおっしゃっていました。 佐藤さんなら、きっと明るくて健康的で素敵なミス浜松グランプリとして1年間頑張ってくれると思います。 これから1年、頑張って浜松をアッピールしてください!

ミス浜松まつりは3番の宮地璃子さんと9番の松原理沙さん

音楽への深い造詣とイケメン戦国が印象的だった3番 宮地璃子(みやち りこ)さん

LRG__DSC9227

自己PRの時の綺麗な立ち姿、アナウンサーのような素敵な声が印象的だった宮地さん。

自身の人生の原点は音楽。4歳でヤマハ音楽教室に通いだしたのがスタートだそう。自身の音楽への強い気持ちと得意の語学力を合わせて浜松PRしてくれるそうです!

LRG__DSC9388

「ミス浜松まつりになったらPRしたいことを3つ」という質問には以下のような回答。

  • 1つ目:音楽の街をアピールしたい。浜松は楽器の街として既に有名なので、そこから一歩踏み込んで音楽の街としてのアピールしたい。
  • 2つ目:歴史。浜松は家康出世の街。あと、ゲームのイケメン戦国が好き。浜松とコラボしてるんですよー!
  • 3つ目:農作物が豊か。温暖な気候から多くのフルーツが栽培されてる。フルーツパーク好き。フルーツパークのおじさまたちがチャーミングなんです!

2つ目の「歴史」の話題では、実はゲームやアニメが好きだそうで、ゲームのイケメン戦国が好き!と面白カミングアウト。 なんと、ゲーム中で浜松とコラボしてるそうな!なにそれ!

第一印象はちょっと堅そうなイメージがあった宮地さんでしたが、ちょっと面白い一面が垣間見えた瞬間でした。

最多得点賞とのダブル受賞!9番 松原理沙(まつばら りさ)さん

LRG__DSC9438

松原さんは文芸大の2年生!宮地さんに負け時と劣らずの良い声。 中学よりアナウンスに興味を持ち、過去には国際ユースサッカー大会や高校野球などでアナウンス経験があるそう!なるほどですねー。納得です。

出身は浜松ではないそうで、浜松まつりを初めてみた際には、その活気。熱気。に圧倒。市民が熱くなれる祭りは他にはないでしょ! アナウンス経験を活かし、自身が体験・見た・感じたことを余すことなくアピールしていきたいです。とおっしゃっていました。

LRG__DSC9259

「お仕事、プライベート関わらず今一番頑張っている事は?」の質問には、「文芸大のダンス部に所属していて、11月にある碧風祭(文化祭)での出演に向けて頑張り中!」とのこと。また、国際文化学科に所属しているそうで「浜松は外国人が多く住んでる。浜松が世界とどのように繋がってるか学んでる。学業頑張ってます」との学生らしいコメントも。

また、受賞時には「本当に、本当に嬉しいです。最多得点賞を頂いて会場の皆さんにありがとうと言いたい」とのコメント。 嬉しさがすごく伝わってくるコメントでした。

私服による1次審査と法被姿での2次審査のダイジェストほか

LRG__DSC9552

1次審査では私服による自己アピール! 2次審査では、法被姿に着替えての質問審査。 エントリーNoの1~5、6~19、11~15、16~19でそれぞれ異なる2つ質問に回答する。といった内容でした。

2次審査での質問は審査の皆さんから問いかけられまして、今回の質問内容は次のような感じでした。

  • 前半組:1~5番への質問
    • ①ミス浜松まつりになったらPRしたいことを3つ。
    • ②自分が思っている長所を1つ。加えて、考え方・人生観に一番影響を与えた人は誰か?
  • 前半組:6~10番への質問
    • ①お仕事、プライベート関わらず今一番頑張っている事は?
    • ②浜松は素晴らしい街だ。皆さんの志。こうして浜松をよりよい街にしたい!そんなものを教えて下さい。
  • 後半組:11~15番への質問
    • ①今旅行するとしたらどこ行きたい?その理由も合わせて。
    • ②最近、ニュースなどで浜松市に関連して気になること
  • 後半組:16~19番への質問
    • ①ミス浜松は、浜松にとってどんな存在だと思いますか?またはどんな存在になりたいですか?
    • ②もしミス浜松に入賞したら、一番最初に誰に報告し喜んでもらいたいですか?

はっぴー!らぶ!ぴーすふる!16番 青野満梨香(あおの まりか)さん

LRG__DSC9532

とある質問に対する回答がとっても面白かった青野さん。

  • 後半組:16~19番への質問
    • ①ミス浜松は、浜松にとってどんな存在だと思いますか?またはどんな存在になりたいですか?

という質問に対して、「はっぴー・らぶ・ぴーす、ぴーすふる!ミス浜松とは、そんな象徴なのでは!そんな象徴になっていきたいな!と思います」とハッピーな回答をしてくれました。

鈴木康友市長の黒タスキがカッチョイイぞ!

LRG__DSC9557

完全に余談なんですが、康友市長が肩からかけている、黒地の金刺繍のタスキがカッチョイイな!と。 尚、タスキには「浜松まつり 名誉委員長」と記載が入っています。

ミス浜松2017の皆さん、1年間お疲れ様でしたー!

LRG__DSC9360

2018年のミス浜松が決まったということは...2017年のミス浜松のお三方が本日で任期を終えるわけですね。 1年間どうもお疲れ様でしたー!

というわけで、2018年のミス浜松コンテストの速報でした。 ミス浜松2018の皆さん、最初のお務めとしてまずは「浜松まつり」を盛り上げてきてくださーい!

(5/4 1:00 本記事の追記・更新完了。)