浜松の印象最悪?「ヤンキー乱入で映画ロケ中止」のニュース記事で

LINEで浜松周辺の最新情報配信中!

東スポwebで「ヤンキー乱入で映画ロケ中止」のニュース記事が5/19に掲載されました。

映画ロケが中止になったのは皆さんご存の通り事実だと思います。今回、掲載された記事のようなことが本当にあったことかどうかというよりも、これを読んだ人が浜松のことをどう思うかを考えると大変怖い記事だと思うので紹介します。

目次

記事では1ヶ月前の話題をネタにされ、浜松の印象は最悪

「長澤まさみとヤラせて!」ヤンキー乱入で映画ロケ中止 – 東スポweb

「俺にもヤラせて!」。長澤まさみ(26)との復縁が報じられた伊勢谷友介(37)に“ゲス発言”が浴びせられた。先月中旬に行われた綾野剛(32)主演の映画「新宿スワン」のロケがヤジ馬殺到のため中止になった。“元凶”はミーハーな見物人ではなく、地元のヤンキー集団。騒ぎを鎮めるために頭を下げた伊勢谷友介には「イ・セ・ヤ! イ・セ・ヤ!」の大合唱で、長澤への“わいせつ発言”も飛び出したという――。

この記事の事実の可否は一旦置いておきましょう。実際の出来事であれば、その現場を見ていた人はいると思いますし、Tiwtterなどでこのような事があったとつぶやいている人は少なからずいると思うので、それを調べればわかると思います。

問題は、これを読んだ人が「浜松」に対して悪い印象しか抱かないだろうということです。これではせっかく浜松を舞台にした映画ができても、フィルム・コミッションによる経済効果が上がらないばかりか、嫌悪感を抱く方も出てくるでしょう。

メディアにかかると街や住民ごと印象操作されるおそれがある

メディアはいいことばかり報道をするとは限りません。そのおおよそが、「都合のいいこと」しか報道しません。今回映画の撮影が中止になったことで、こんな話も出てくるんですね。しかも、この話題はweb上で引用され、いわゆるまとめサイトなどでも幾度と無くまとめられ、多数の人の目に止まります。その時どう思うでしょう?

googleの検索結果からも、すでにたくさんこのニュース記事に対して引用されているのがわかります。
 → 「ヤンキー乱入で映画ロケ中止」でgoogle検索

インターネットでニュースを閲覧する人が増えたことで、メディアにかかるといともたやすく街や住民ごと印象操作されるおそれがあることを知って、これから気をつけて行きたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる