New!! 2016年の万灯祭の情報はコチラから!

先日、7月10日(金)は法多山の万灯祭。 46,000日分のご利益をGETできるド本命のお茶湯日でした。

これまで、何度かお茶湯日の特集記事を書いてきたはまつーも、ついに行ってきましたよー!!

正直、完全にご利益狙いだったんですが、万灯祭でしか見られない沢山の燈籠が並ぶ境内の様子は非常に幻想的で綺麗でした。 いやー、これを見れて良かった。

というわけで、今回は「法多山の万灯祭に行ってきた!」記事です。

法多山の万灯祭に行ってきた!!

7月10日は雨かと思いましたが、なんとか晴れてくれましたね! というわけで、バイクで法多山にやってきました!

自動二輪専用の駐車場、はつやさんに停めさせて頂きました。 駐車料金は300円。

hattasan_mantousai (1)

法多山に向かって歩き出すと、すぐにお店がチラホラ。

hattasan_mantousai (2)

店の軒先に提灯が出てました。味があるなー!

hattasan_mantousai (3)

こちらは、レトロなパチンコ屋さん!

hattasan_mantousai (5)

おっと、浴衣のカップルさんが写り込んでいました。浴衣デート、いいですね!

hattasan_mantousai (4)

ご飯どころもチラホラ

hattasan_mantousai (6)

仁王門に到着!ライトアップされていてカッコいいです。

hattasan_mantousai (7)

門をくぐったら、赤い提灯に照らされながら更に進みます。

hattasan_mantousai (8)

お、階段。これを登って行けば境内です。

hattasan_mantousai (9)

うひ...まだ、序盤なのにしんどい...

hattasan_mantousai (10)

開けたところに出ました。出店がチラホラ。

hattasan_mantousai (15)
hattasan_mantousai (11)

おお、この階段には両サイドに燈籠が置かれてます。 どうやら、本堂は近そうです。

hattasan_mantousai (12)

階段に並ぶ燈籠をメインにパシャリ。

hattasan_mantousai (13)

燈籠の中は、ちゃんと蝋燭が燃えています。

hattasan_mantousai (14)

無数の燈籠が並ぶ、幻想的な本堂。

おっしゃー、登り切ったー!!!本堂の周りには燈籠がさらに沢山!人も沢山!!

hattasan_mantousai (17)

燈籠がメインにパシャパシャしてきました。とっても幻想的!(写真で見るよりも実物はもっと良いですよ

hattasan_mantousai (19)
hattasan_mantousai (18)
hattasan_mantousai (33)
hattasan_mantousai (22)
hattasan_mantousai (23)

本堂をパシャリ...!したかったんですが、私のカメラでは、ろくろく写りませんでしたorz 皆さん、こちらも来年に是非実物を見てください(笑)

hattasan_mantousai (21)

フラッシュも焚いてみましたが...夜は中々うまく撮れないですね。

hattasan_mantousai (31)

燈籠が醸し出すの景観に見惚れるのもほどほどに、列に並んでお参りしてきました!

はまつーのPVアップや個人的なお願いなどなどを祈願。 これで、46,000日分のご利益を頂けました!やったぜ!!

hattasan_mantousai (25)

拝み終わったら本堂横の建屋に流れていきます。ここでは、「おみくじ」や「お守り」、「祈願の護摩木」などが売ってましたよ!

hattasan_mantousai (30)

大人気!1本100円の護摩木で御祈願

この護摩木とは、お願い事を書いて焚き上げて頂くもののようです。 1本100円とリーズナブル!飛ぶように売れていました(笑)

というわけで、自分も護摩木で祈願してみることに!

hattasan_mantousai (28)

「浜松つーしん」で書いてみました。 「心願成就」と書くつもりが、何故か「諸願成就」に...。 まぁ、ザックリ見れば大体一緒ですよね!きっと叶います!

hattasan_mantousai (29)

神社、仏閣で願い事を記入する場合、諸願成就と | Yahoo知恵袋
Q.神社、仏閣で願い事を記入する場合、諸願成就と心願成就の違いはどうなんでしょうか?
A.■諸願成就(しょがんじょうじゅ)=いろいろな願いがかないますように!という意味。
■心願成就(しんがんじょうじゅ)=心の中のお願いごとが、かないますよ~に!という意味ですよ。

この「浜松つーしん」と書かれた護摩木を見て、読者の方が声をかけてくれました。
まさか、ココで読者さんに遭遇するとは...!驚きのあまり声が少し裏返った気がします(笑)

あの時の方、見てますかー?今後も「浜松つーしん」をよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、そろそろ本堂周辺を後にします。帰りは行きとは別ルートです。

hattasan_mantousai (35)

団子茶屋の周りには出店がいっぱい!!

階段を下ると...団子茶屋のある広場です。ここも人だらけ!!

hattasan_mantousai (37)

出店の屋台が並んでます。うひょー、美味しそー!

hattasan_mantousai (42)

子供さんにはヘリウム?の風船が振る舞われていました。イイネ!

hattasan_mantousai (38)

お茶湯日なのでお茶だんごを期待していましたが、やっぱり売り切れ!

hattasan_mantousai (40)

ステージイベントもやってました。

hattasan_mantousai (41)

お祭りに来たからには...ということで、かき氷と焼きそばをGET!ウンマー!! それぞれ300円と550円です。

hattasan_mantousai (44)
hattasan_mantousai (46)

浴衣姿の美人さんがいたので、記念に一枚パシャリさせて頂きました。実に絵になりますね。 ありがとうございます!

hattasan_mantousai (51)

ちなみに、この先のホタル鑑賞公園にも出店がチラホラでていました。団子茶屋周りに比べると少し人も減って落ち着いた雰囲気でした。これもアリですね。

hattasan_mantousai (49)
hattasan_mantousai (48)

さてさて、そろそろ帰宅の途へ。気付けば22時を回っていましたから、灯りも人も減って少し寂しさが漂いますね。

hattasan_mantousai (52)

「はつや」まで戻ってきました。これにて万灯祭終了です。お疲れ様でした!

hattasan_mantousai (54)

当初は四万六千日分のご利益に惹かれて行ってきたんですが、万灯祭ならではの無数に並ぶ燈籠は 幻想的かつ綺麗でとっても良いモノでした。

参拝に訪れていた方々も終始感嘆の声をあげていましたね。

万灯祭が長い年月もの間、続いてきた理由が分かった気がします。ご利益を沢山頂ける以上に価値のあるものでした。

まだ、万灯祭に行ったことがない人は、ぜひ、来年に訪れてみると良いんじゃないかな!オススメですよー!!