IMG_3852

今週末は大潮で、7日の干潮は12:26、8日の干潮は13:09とお昼の時間帯に最も潮が引くので、海水に邪魔されること無くたくさんの場所を掘ることができるので「潮干狩りに最適」なタイミングですよー

天気も今日は午前は曇りで午後は晴れの予報。昨日の雨は止みそうなのできっと大丈夫!明日は一日中晴れ予報なので日焼け止め対策を忘れずに!

渡船は中止でも、岸辺では自由に潮干狩りができるぞ!

IMG_3781

先日、潮干狩り中止のニュースで落胆していたみなさん!岸辺では自由に潮干狩り出来ますから安心してくださいね!ただし、渡し船が中止になるくらいあさりが不漁なので例年通りの取れ高は期待しちゃダメです。
(※中止になったのは渡船による潮干狩りです、詳しくは以下の記事をどうぞ!)

IMG_3854

ちなみに上の写真は今月5日(おととい)に1時間ほど潮干狩りをした時の1人分の取れ高。潮干狩り名人曰く「気合と根性が足りない」とのこと。道は険しい…

おとといの時点で潮干狩りしてる人は結構いました。が、みなさん口をそろえて「いるっちゃいるけどあんまり採れないねぇ」と言っていました。不漁と言われてたので心配してた分、ちょっとでも採とれたので嬉しかったですけどね(笑)

週末の7,8日は大潮の日で干潮がお昼頃と最高の潮干狩り日和!

IMG_3793

5/7 大潮 干潮 12:26 5/8 大潮 干潮 13:09

大潮と言うのは、潮の満ち引きの差が大きい日のこと。そして干潮はその日の潮の推移が一番低い時間のこと。つまり、大潮の日の干潮の時間は、潮の推移が最も低くなる時間ということですね。

潮が低くなれば、岸辺の砂地が増えてよりたくさんの場所を掘ることが出来る&今まで海水に浸っていたまだ未発掘なところも潮が低くなることで砂地になって掘ることが出来るので「潮干狩りをするのにオススメの日時!」と言われるんですねー

なーるほど、潮干狩りの「潮が干がって狩る」の言葉通りの意味合いになりますね!

気になる天気は、曇りのち晴れ!

image

今日(5/7)は、午後から晴れの予報。午前中は朝7時からは曇の予報なので、雨は降っていないはず。

明日(5/8)は一日中晴れの予報です、やったね!

潮干狩りのコツは、とにかく掘ること

IMG_3777

掘らないとアサリは見つからないので、ここ掘れワンワンの精神でとにかく掘りましょう!ポイントは藻の近くやぷつっと穴の空いてるところを狙うといいらしい。掘っても全然ないところは既に掘られてる可能性があるのでさくっと次のポイントを探すのがコツとのこと。

装備も大事で、手袋(軍手)に熊手、バケツか網袋、持ち帰るためのクーラーボックスに、海水を入れる用のペットボトル、楽するための椅子に、日焼け防止対策、日射病対策の帽子などなど・・・忘れ物はないですか?

アサリを持ち帰ったら砂抜きするぞ!

採ってきたアサリをすぐに調理するとめっちゃジャリジャリするぞ!バケツやボウルに貝と海水を入れて暗いところで一晩待つことで砂抜きしましょう。

アサリがちょっとひたるくらいの水位にするのがオススメ!ラップなどで蓋をしておかないと、水を吹きまくるので翌朝その周りはびしょびしょになるので注意ですー

7,8日は弁天島ビーチフェアあさり貝汁サービスもやってる!

image

残念ながら平成28年度は浜名湖の潮干狩りは中止となりましたが、弁天島海浜公園では弁天島遊船組合が、「湖上遊覧・磯遊び」を開催しておりますので、ぜひお越しくださいませ。
5月7日(土)・8日(日)には、弁天島ビーチフェアの第1弾として、こころばかりのおもてなし 12:00より浜名湖のアサリを使った味噌汁をご用意いたします。(※先着200名となります)
また、「湖上遊覧・磯遊び」のガイドクルーズをご利用いただいた方は、宝探しin いかり瀬の抽選会にもご参加いただけます。(※先着100名様)

ということで12:00からあさりの味噌汁が振る舞われるらしい!

さらに、弁天島海浜公園では湖上遊覧、磯遊びもやっていて、海にそびえ立っているあの赤い鳥居の真下やもうちょっと先の方にある浅瀬(いかり瀬)に上陸できますよ。これで、潮干狩りに飽きても安心!

というわけで、週末のお休みに大潮で昼間の干潮時間と絶好のタイミングなので潮干狩りをオススメしてみました!取れ高報告まってますー