ピロースピーカー – ライト・イア合同会社【やらまいかブランド商品紹介】

全面ダイレクトドライブ(WSDD)の音が出る原理が分かる装置を持つ大和さん

【浜松商工会議所が認定する「やらまいかブランド」商品とは?】
浜松地域の特産品や様々な素材、歴史、文化、技術などの地域資源を活用した商品から、やらまいか精神溢れさらなる成長が期待できる製品を、浜松商工会議所が地域ブランドとして認定している商品です。

今回は「やらまいかブランド」商品から、ライト・イア合同会社の「ピロースピーカー(Pillowspeaker PS-21-E)」をご紹介します!スピーカー部分の厚さはわずか5.2mmにもかかわらず驚きのサウンドを生み出すピロースピーカーの謎に迫ります!

目次

ピロースピーカー(Pillowspeaker PS-21-E) – ライト・イア合同会社

ライト・イアの大和さんが開発した枕の下に置いて使うスピーカー「ピロースピーカー」。独自開発の5.2mm超薄型スピーカーを使うことで、枕の下に敷いても全く違和感がないにもかかわらず、クセのない綺麗なサウンドで再生され、音漏れも少なくパートナーの眠りも妨げない優れものの不思議なアイテムです。

カバーにもこだわっており、柔らかく温かみのある地元の遠州綿紬(白色を除く)を使用。縫製も地元で行っています。柄のバリエーションは現在全部で5種類です。スピーカーは電源不要で、スマートフォンのイヤホン端子などに接続して使用できる簡単設計です。

普通のスピーカーでは真似できないこの装置の機能の数々は、「全面ダイレクトドライブ(WSDD)」方式の超薄型高音質スピーカードライバーが鍵を握っていました。今回、ライト・イア合同会社の大和さんに音が鳴る仕組みから装置の解説までお聞きしましたのでその内容をお伝えします!

ちなみに、Amazonで購入可能です!

「全面ダイレクトドライブ(WSDD)」方式の超薄型高音質スピーカードライバー特徴

超薄型高音質スピーカーの「全面ダイレクトドライブ(WSDD)」方式には3つの特徴があるそうです。

  • 特徴その1    ひずみが少なくとても綺麗な音がする
  • 特徴その2     スピーカーの形や大きさが自由
  • 特徴その3     音の飛び方がコントロールできる(平面の板から垂直にまっすぐ音が出る)

これらの特徴から、スピーカードライバーの形や大きさ、複数使った並べ方などを工夫すると音に指向性を持たせることができます。また、スピーカードライバーそのものを湾曲させて指向性を広げたり、リフレクター(音や光をいい感じに反射させるモノ)と組み合わせて指向性を広げることもできるので、とても自由度の高いスピーカーシステムです。

従来のコーンスピーカーの構造との違いは?

コーン型は音を出すために振動させるが歪んでしまう(解説動画より抜粋

スピーカーは音を出すために振動板を振動させますが、コーン型は振動板が30~250mmあるので振動させる際に歪んでしまい音が劣化してしまいます。

従来のコーンスピーカーと比べると振動板がかなり短いので歪まないことと、音が垂直にまっすぐ出るのが平面スピーカーの特徴と言えます。つまり、平面スピーカーは歪による音の劣化が少ない構造でとてもきれいな音が出ることがわかります。

もっと詳しくWSDDの仕組みを知りたい!

WSDD方式の仕組み解説動画を紹介していただいている様子

従来のスピーカー(コーンスピーカー)の特徴と、WSDD方式の平面スピーカーとの仕組みの違いを説明している動画がありますよ、と大和さんに教えてもらいました。解説動画のうちの一つがこちらの動画で、実際に実演している様子も見られます。

実演中に装置を見ている方はまさに、取材中の私と同じリアクションです。解説をしていただいてなんとなく理屈はわかっていても実際目で見るとやっぱり不思議です…

5分超のWSDDの仕組み解説と実演動画、実際に音が出る仕組みを見られて面白い

「ピロースピーカー」の主な販売場所のご案内

「ピロースピーカー」はAmazonで購入できます。
タイプは2種類あって、高効率タイプ(PS-21-E)の価格は22,880円、(PS-21-L)の価格は19,800円です。

「ピロースピーカー」誕生秘話

「ピロースピーカー」はかつて、2度のクラウドファンディングを行っており、どちらも目標金額を大きく上回る支援や受注を集めています。

もともと、WSDD方式のこのスピーカーの構造自体は、浜松にあるプロトロという会社が1998年に発明したものでした。それをライト・イア社がより高音質で使いやすく改良し、製品化を行いました。

そして、2014年7月に製品化を目指して行ったクラウドファンディングで運転資金の調達に成功し、80名以上の支援者から総額1,285,000円の支援を得て生産が開始されたのが、製品化の始まりです。

さらに、2019年1月に更に改良された新規ドライバーを採用し再び makuake でクラウドファンディングを行い、目標金額の50万円を超える845,100円の応援購入総額を達成しています。そのため現在は、「PS-21-E – 高効率モデル」と「PS-21-L – スタンダードモデル」の2種類がピロースピーカーに採用されています。

Pillowspeaker PS-21-E/L と同じドライバーをヘッドレスト型にしたスピーカーの試聴風景が公開されていますので参考にしてみてください。(クラウドファンディング時に公開された動画です)

ピロースピーカー(ライト・イア合同会社)のお問い合わせ先

事業所名・団体名ライト・イア合同会社
電話番号090-2945-6470
所在地〒432-8021
浜松市中区佐鳴台 2-28-25
営業時間10:00~18:00
定休日:不定休
URLhttps://right-ear.com/
「ライト・イア合同会社」の会社情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる