菜乃屋のサクサクわさびのり – 株式会社共栄商会【やらまいかブランド商品紹介】

【浜松商工会議所が認定する「やらまいかブランド」商品とは?】
浜松地域の特産品や様々な素材、歴史、文化、技術などの地域資源を活用した商品から、やらまいか精神溢れさらなる成長が期待できる製品を、浜松商工会議所が地域ブランドとして認定している商品です。

今回は「やらまいかブランド」商品から、株式会社共栄商会の菜乃屋ブランドから「サクサクわさびのり」をご紹介します!
創業73年のわさび漬けの老舗企業が発売した新商品です!

目次

菜乃屋のサクサクわさびのり – 浜名湖産のり佃煮と静岡産わさびのコラボレーション

「サクサクわさびのり」は地元浜名湖産のり佃煮に、お隣は静岡産わさびの茎をたっぷりと加えた商品です。香りが豊かで、のり佃煮は甘めの味に整えられており、後からかすかにツンとくるわさびの風味、そしてわさび茎のサクッと食感が合わさって、心地よい爽やかな味わいに仕上がっています。

静岡県の東西の代表食材を大胆にかけ合わせた静岡ならではの商品として、やらまいかブランドにも認定され静岡土産として新たに注目されています。価格は1つ648円(税込)。

しかし、この「サクサクわさびのり」はまだ発売してわずか数年。「菜乃屋」さんには大人気のわさび漬やメロン漬、昔ながらのロングセラー商品などたくさんありますので、その一部を紹介します!

菜乃屋イチオシの最高級わさび漬「封印」

林先生がこよなく愛する最高級わさび漬「封印」

わさび漬・浅漬の老舗専門店の「菜乃屋」ブランドが誇る、こだわりのわさび漬が『最高級わさび漬「封印」』です。過去にやらまいかブランドとして認定されていた(平成23年頃)、卒業認定品です。

2018年に放送された「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日系列)の番組中に、林先生のお気に入りの逸品として紹介されたことで知名度が一気に向上。その美味しさから「封印」を求めて菜乃屋さんに買い物に来るお客さんも多く、全国のわさび漬ファンを虜にしています。

静岡の清流で育ったわさびのみを厳選し、茎は貴重な新芽のみを贅沢に使用した「封印」は、わさび漬け独特の、鼻に抜ける爽快で強烈なわさびの風味と、後から広がる酒粕の芳醇な香りと後味がたまらないのだとか。このわさび漬は門外不出のレシピで作られる、まさに伝統の味ですね。

さらに、「封印」よりも低価格帯の商品として『静岡産わさび100%使用「清らか」』もラインナップしています。お好みで食べ分けてみてはいかがですか?

※わさび漬けを食べたことがない方は、まずは試食をしてみることをおすすめします!

「菜乃屋のサクサクわさびのり」の主な販売場所のご案内

株式会社共栄商会はどんな会社?

令和2年には創業73年となる漬物の地元老舗企業です。

株式会社共栄商会は、昭和22年に浜松市佐藤町で金山寺・紅生姜などの製造販売を始めることから創業した、浜松の戦後の復興を支えた会社です。

わさび漬は昭和24年から作り始めたそうで、現在に至るまで主力商品として伝統の技法と門外不出のレシピでつくり続けています。昭和42年には、全国漬物品評会で共栄商会さんのわさび漬が「厚生大臣賞」を受賞。さらに、静岡県西遠地方特産のマスクメロンの幼果を漬物にして発売したところ、これも評判を呼び、昭和48年にわさび漬に続いて「厚生大臣賞」を受賞しました。

その他、昭和30年から始めた味噌漬など、昔ながらのロングセラー定番商品は今もお客さんに愛されているものばかりです。

共栄商会さんは、創業以来ずっと「地元の特産品を活かした製品づくり」を大切にしてきたそうです。日本一のわさび漬とメロン漬を主力に“、ますます伝統に磨きがかかった商品が生まれるのではないかと地元の1ユーザとして期待をしてしまいます。

「菜乃屋のサクサクわさびのり」(株式会社共栄商会)のお問い合わせ先

事業所名・団体名株式会社共栄商会
電話番号053-473-7361
本社所在地〒430-0942 
浜松市中区元浜町249-1
URLhttp://www.nanoya.jp
「株式会社共栄商会」の会社情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
よかったらシェアしてね!
企画・運営
商工会議所が運営する「おもてなしギフト」ショップ

コメント

コメントする

目次
閉じる