浜松つーしん

浜松つーしん(はまつー)は、浜松市に特化したニュース、グルメ、イベント、お店の開店閉店情報、浜松市民しかわからない地元ネタ、話題、雑談ネタなどを幅広く紹介する地域情報サイトです。情報提供も大歓迎です。

ラーメン

忍者!(挨拶 忍者系ラーメンの系譜を継ぐ名塚の忍者こと一凛さんに行ってきました。 名塚の杏林堂のある交差点近く!赤い看板が目印です。 今回はメッチャ綺麗な支那そばと白米をガッツリ食べたくなるハラミ焼きを食べてきたぞ。 これは万人にオススメしたくなる良いお店!
『[浜松ラーメン]麺創房 一凛に行ってきた! - 中区名塚町』の画像

浜松にもあるびぎ屋さん、今回は磐田市小立野に昨年12月にオープンした「びぎ屋磐田店」に行ってきました。 いつも外まで並んでいる大行列を横目で見ながら車でやり過ごしていたのですが、この日は「まだ行列ができてない!」と急きょ入店することにしました。 お店を出る
『[浜松ラーメン] 麺処びぎ屋 磐田店に行ってきた! - 磐田市小立野』の画像

個人的に好麺閉店は悲報すぎるんですが...。 浜松駅の南にあった鶏そばが美味しい好麺(こうめん)さんが閉店していたようです。昼もうまし、夜も二日酔いで食べるあのラーメンと雲吞餃子、最高だったのになぁ...。(あ、でもまだ原島にある支店さんが残ってるみたいだぞ!) な
『【閉店】真っ赤な看板が目印!浜松駅南の「好麺」が閉店。跡地には「くれたけイン浜松駅前」が建設される模様』の画像

無化調!(挨拶 赤電のさぎのみや駅から一本西に入った隠れ家的なラーメン屋「らーめん奉仕丸」に行ってきました。麺には全粒粉を使用し、化学調味料を使わずこだわったラーメンを食べられるそうで、正月太りをしてしまったこの体にうってつけや~という事で紹介します。
『[浜松ラーメン]らーめん奉仕丸に行ってきた! - 東区有玉北町』の画像

まちなかにまた新たなラーメン店が…! 一昨年(2015年)の11月にアロマ半田にオープンした「拉麺しるし」。その2号店が、満を持してのまちなか立地で昨年(2016年)11月に鍛冶町店をオープンしました! 鍛冶町の拉麺しるしには「弐」とついてますねー。というわけで、早速食
『[浜松ラーメン] 拉麺しるし弐 に行ってきた! - 中区鍛冶町』の画像

飲み会シーズンですね!皆さん呑んでますか!? お酒を飲むと、その後に行きたくなるのがラーメン屋ですよね。 そんな方々...もとい、自分の為に街中のラーメン屋さん16件を一挙にまとめてみました。 というわけで、今回は深夜までやってる街中のラーメン屋まとめです。
『深夜までやってる浜松街中のラーメン屋をまとめてみた!呑みの後のシメはやっぱりラーメンでしょ!【2016年11月更新】』の画像

中華そば!(挨拶 久しぶりのラーメン記事は中区和合北にある「麺屋なかの」さん! 上島にある武蔵(たけぞう)の2号店だそうで、2016年3月末にオープンしたのだとか。 鶏白湯の武蔵さんに対して、こちらは透き通った鶏ダシスープが特徴のお店です。 おっしゃ、ラメーメンレ
『[浜松ラーメン]麺屋なかのに行ってきた! - 中区和合北』の画像

べんがら、ついに閉館...! ※.解体の始まったべんがら横丁について追記しました 開業から10年、べんがら横丁が閉館 2015年12月30日をもって浜松べんがら横丁が閉館しました。 2006年3月3日にオープンから約10年。ラーメンと焼き鳥のフードテーマパークというコンセプト
『【閉店】浜松べんがら横丁が2015年12月30日をもって遂に閉館!2016年3月16日より解体を開始』の画像

今回は東区上石田に町にある凡太に行ってきました。こんな暑い時期だからこそ、ガッツリ食べて元気に過ごしたいですね! オーダー:排骨麺(パーコー麺) 醤油味 店員さんオススメの、パーコーメンを醤油味で注文。 パーコー(竜田揚げっぽい豚肉)がドーンと乗ったが
『[浜松ラーメン]凡太に行ってきた! -東区上石田町』の画像

[浜松ラーメン]浜楽に行ってきた! - 東名浜名湖SA内(北区三ヶ日町) 高速のSAに行くと絶対おなかが減るんですよね。特に浜名湖サービスエリアは屋外にもたくさんのイチオシグルメがあって目移りしてしまうけれど…今回は屋内のフードコーナの逸品です! サービスエリア
『[浜松ラーメン]浜楽に行ってきた! - 浜名湖SA内(北区三ヶ日町)』の画像

今年(2014年)、1月6日にオープンした「麺屋てっぺん」にランチで行ってきた!新規オープンできれいな木材の外観の建物でおしゃれ。前に四ツ池球場のあたりで見たことある豚みたいなキャラの看板が目印です。オーダー:白つけ麺、チャーシュー丼 こちらが白つけ麺。のりと
『[浜松ラーメン] ランチで麺屋てっぺんいってきた! - 東区丸塚町』の画像

↑このページのトップヘ